2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「一歩先に出てみれば」トゥザフロンティア(7月22日新馬1600m1着) | トップページ | 「まず一番乗りの気持ちよさ」アマルフィコースト(中京2歳S1着) »

「キングマンボの不思議な力」アーデルワイゼ(7月22日新馬1400m1着)

2017_07_22_img_9999_1311707

1600の新馬戦に続いてあった1400の新馬戦、人気の馬に武騎手。。なぜか中京の新馬戦で良い印象がない武騎手、いつも控えすぎて、3コーナーの下り坂、新馬はここで動けないので、ポジションは後ろ過ぎることになり、結局あせって早目に動き散々になる。いつものパターンで1番人気馬はまた来ませんでした。

2017_07_22_img_9999_1291707

勝ったアーデルワイゼは、ビワハイジの系統に、エイシンフラッシュ、坂で凄い伸びて、そこから止まらずに、もう圧勝。タイムとか遅いけれど、直線のパフォーマンスは凄い。

2017_07_22_img_9999_1551707

それにしてもキングマンボの系統、日本で走って良い成績を上げた馬は、産駒もみんな走っているような。それに比べて欧米で走った馬が、このパフォーマンスというか、成功しそうな雰囲気を超えたり醸し出したりすることはない。。そうなると期待は、母系が母系だけに父以上のものを期待して良いのかも。。

« 「一歩先に出てみれば」トゥザフロンティア(7月22日新馬1600m1着) | トップページ | 「まず一番乗りの気持ちよさ」アマルフィコースト(中京2歳S1着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「一歩先に出てみれば」トゥザフロンティア(7月22日新馬1600m1着) | トップページ | 「まず一番乗りの気持ちよさ」アマルフィコースト(中京2歳S1着) »