2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「まず一番乗りの気持ちよさ」アマルフィコースト(中京2歳S1着) | トップページ | 「クロスカウンターは決まらない」スティッフェリオ(松前特別3着) »

「奇跡は何でも知っている」カシアス(函館2歳ステークス1着)

2017_07_23_img_9999_1941707

持ち馬の応援でやってきた函館競馬場、おかげで人生で初めて重賞の2歳Sを見ることが出来ました。昼頃にはうっすら見えていた函館山が霧で煙ってしまうほどにレースの時にはなって、競馬場自体も薄く霧が覆っていました。

2017_07_23_img_9999_1911707

馬場は雨が降って、掘れるまで行かず内側が芝が薄い状態、最後で先行馬が一伸びして差しがギリギリになるレースがそのため多かったような気がします。函館の芝生は目の粗さは感じるもののアイルランドの馬場とさほど変わらないもの、平坦と地盤の固さがタイムを生み出しているのかなと。

2017_07_23_img_9999_2031707

それだから、この差しきり勝ちは価値があるかなと、パドックでも一頭凄く迫力があったカシアス、最後にグイっときたとき、やっぱりかぁって。。

2017_07_23_img_9999_1011707

カシアスクレイがボクサーで、タイトルを奪い返したのがキンシャサの奇跡で、フジキセキの南半球産に名前がついて、キンシャサノキセキ、その子供がカシアスですか。。

« 「まず一番乗りの気持ちよさ」アマルフィコースト(中京2歳S1着) | トップページ | 「クロスカウンターは決まらない」スティッフェリオ(松前特別3着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「まず一番乗りの気持ちよさ」アマルフィコースト(中京2歳S1着) | トップページ | 「クロスカウンターは決まらない」スティッフェリオ(松前特別3着) »