2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「見つけたかどうか」セレクトセール2017 素晴らしいゴールドシップの初年度産駒たち | トップページ | 「合言葉は人馬一体!アイルランド競馬は必死のパッチ」7月カラ競馬場からの雑感 »

「夏の始まりの日に」セレクトセール1日目(レイナクーバの2016より)

22201705201705_2

持ち馬の子供がセレクトセールに出てくるのは、この日エルメスグリーンに続いて2頭目、だけれど、気性が鋭敏で、体重が増えず、デビューすら危うかったところから、新馬戦を勝って、一応クラシック路線にチャレンジしてくれた姿はいまでも熱く憶えてる。
どんな子供なんだろう。カタログを見ると随分立派だけれど。番号は終わりから数えて4番目、安いんだろうなあって。。
デジカメの電池が切れてしまったころ、パレードリングに現れて、良い馬体に一安心以上して、気性も粗くないし、何しろスピードも馬力もありそう。ひょっとしたらがある。。
ツアーバスがセール終了後すぐにでるセリ会場には最後まではいられんかったから、歩きながらセリの声を聞いていた。競り合いが凄くて300万を超える。。ローエングリンでこの価格。。涙もんでした。
この日は31度まで気温が上がった日、彼がデビューするころ、気になって人の持ち物なのに熱くなっているんだろうなぁぁ。。。
写真はスマホ動画から画像にしたものです。

« 「見つけたかどうか」セレクトセール2017 素晴らしいゴールドシップの初年度産駒たち | トップページ | 「合言葉は人馬一体!アイルランド競馬は必死のパッチ」7月カラ競馬場からの雑感 »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「見つけたかどうか」セレクトセール2017 素晴らしいゴールドシップの初年度産駒たち | トップページ | 「合言葉は人馬一体!アイルランド競馬は必死のパッチ」7月カラ競馬場からの雑感 »