2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のトラックバック

« 「共演と競演」ディープインパクト、オルフェーヴル | トップページ | 「魅力か歴史か直感か」社台ツアーよりフランケル産駒、ブエナビスタの16 »

「2頭の功労者」モーリス、ドリームジャーニー

2017_06_11_img_9999_2461705

スタリオン見学からもう2頭。モーリスとドリームジャーニーです。
モーリスの母系はさかのぼると、社台の初代の善哉さんの父が導入してきた馬になるのだとか、社台に86年ぶりにその子孫が帰ってきたのがモーリスだったとのことでした。
なお、モーリスはシャトルとしてオーストラリアでも種付けするとか。
ちなみにニューマーケットに行った際、モーリスとディープインパクトはイギリスの皆さん知っているようで、日本人の私が通ると名前が聞こえてくる状態でした。

2017_06_11_img_9999_4531705

もう一頭はドリームジャーニー、実は凍ったところで転倒してしまい、腰の骨を折る大けがを負って前年は種付け途中で闘病生活、そのために安全対策をバッチリとることになり、安全性をより上げる結果となったと4月に訪問した時に伺いました。今はすっかり元気。立ち上がると取り囲んだみんなが笑顔。。嬉しい瞬間でした。

« 「共演と競演」ディープインパクト、オルフェーヴル | トップページ | 「魅力か歴史か直感か」社台ツアーよりフランケル産駒、ブエナビスタの16 »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「共演と競演」ディープインパクト、オルフェーヴル | トップページ | 「魅力か歴史か直感か」社台ツアーよりフランケル産駒、ブエナビスタの16 »