2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のトラックバック

« 「雨に咲く花」社台ツアーより、パイタ16、アプリコットフィズの16、ヴェルダの16、ミラクルレジェンドの16、オンブルリジェールの16 | トップページ | 「話題か堅実か大化けか」グルヴェイグの16、キャッチータイトルの16、ハッピーパスの16、ロッシェノワールの16 »

「今年は大人しかったオルフェ産駒」ミュージカルウエイの16、エアトゥーレの16、ワイルドフラッパーの16、タイユドゲップの16、

2017_06_11_img_9999_43201705

(ミュージカルウェイの16)
前年、暴れだしたら止まらない感じがして、参加者に恐怖のアトラクションの疑似体験をさせた感のあるオルフェーヴル産駒。今年は普通でした。ただ、2日目晴れた日には馬っ気を出している馬が多いのもオルフェ産駒の特徴ではありました。そのため写真が載せられないと。。
ミュージカルウエイの16は牝馬です、ボリュームがあり歩くのが早くて大きくて、体調も良さそうで、ずっと人気でした。

2017_06_10_img_9999_114201705

(エアトゥーレの16)
いわばなるほど納得できるデキではありました。ただ芦毛なもんで、雨が降られるとどうなんだろうっていう感じではありました。これも池江厩舎。

2017_06_10_img_9999_98201705

(ワイルドフラッパー16)
胴長で、逞しいのが印象的、雨の中でもピカピカしていて。

2017_06_10_img_9999_34201705

(タイユドゲップの16)
先入観からかこの馬は雨が大好きなんだろうって思ってしまうんですが、やっぱりそんな感じはしました。弱いところがまだあるんでとのお話も聞けましたが、人気は高く、歩きも力強くて。
 

« 「雨に咲く花」社台ツアーより、パイタ16、アプリコットフィズの16、ヴェルダの16、ミラクルレジェンドの16、オンブルリジェールの16 | トップページ | 「話題か堅実か大化けか」グルヴェイグの16、キャッチータイトルの16、ハッピーパスの16、ロッシェノワールの16 »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「雨に咲く花」社台ツアーより、パイタ16、アプリコットフィズの16、ヴェルダの16、ミラクルレジェンドの16、オンブルリジェールの16 | トップページ | 「話題か堅実か大化けか」グルヴェイグの16、キャッチータイトルの16、ハッピーパスの16、ロッシェノワールの16 »