2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「リーダーボードの面々」社台ツアーより、アナスタシアブルー16、アイルビーバウンドの16、プラウドスペルの16 | トップページ | 「今年は大人しかったオルフェ産駒」ミュージカルウエイの16、エアトゥーレの16、ワイルドフラッパーの16、タイユドゲップの16、 »

「雨に咲く花」社台ツアーより、パイタ16、アプリコットフィズの16、ヴェルダの16、ミラクルレジェンドの16、オンブルリジェールの16

2017_06_10_img_9999_87201705

(パイタの16)
社台ツアーの雨の中、撮っては見てすぐ移動で何とか雨を極力意識しないようにしてみたもののあまり良く覚えていません。有効だったのはデジカメで撮った動画です。自分の声入りなんで公開できませんが。馬の名前以外は相変わらず馬鹿言いっぱなしです。
パイタの16は、カタログよりグンと成長した感じです。藤原厩舎に行くのがなんでだろうが、ツアーの話題でした。答えは誰も知りませんでしたが。

2017_06_10_img_9999_136201705

(アプリコットフィズの16)
この馬は、ノヴェリスト産駒としては、柔らかく母系が出ている感じもあり、それがどうなのかはわからないけれど、毛艶は良かった。

2017_06_10_img_9999_74201705

(ヴェルダの16)
この馬は終始軽い動きでした。バランスは良い馬で、厩舎も良い。これ以上は憶えていないというか、次に憶えているのが風がこの時ものすごく強かったなんです。
 
201705201705
 
(ミラクルレジェンドの16)
自分は、この毛色が好きなのかもしれません。凄く良く見えました。思っていたよりボリュームがあるけれどバランスは良いと。

2017_06_10_img_9999_45201705

(オンブルリジェールの16)
G1募集です。姉を抽選で外して、重賞勝たれた時は、弱小の悲哀を思い切り感じたもんです。毛艶が良くて体調が良さそう、カッコよく見せるのはこの母系の特徴。
 

« 「リーダーボードの面々」社台ツアーより、アナスタシアブルー16、アイルビーバウンドの16、プラウドスペルの16 | トップページ | 「今年は大人しかったオルフェ産駒」ミュージカルウエイの16、エアトゥーレの16、ワイルドフラッパーの16、タイユドゲップの16、 »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リーダーボードの面々」社台ツアーより、アナスタシアブルー16、アイルビーバウンドの16、プラウドスペルの16 | トップページ | 「今年は大人しかったオルフェ産駒」ミュージカルウエイの16、エアトゥーレの16、ワイルドフラッパーの16、タイユドゲップの16、 »