2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「人だかりのあとさき」社台ツアーより、ドナブリーニの16、ソベラニアの16、プラージュの16 | トップページ | 「夏がきた!アスコットに燃える男が爆発だ!」バーニーロイBarney Roy(セントジェイムスパレスS1着) »

「迷ったけど」社台ツアーより、スターシップトラッフルズの16、タピッツフライの16、ギミーシェルターの16

201705201705

(スターシップトラッフズの16)
全米のトップ種牡馬タピット、これがわからない。父タピットだと非常に柔らかくて、窮屈な感じがないような感じ、母父になると筋肉質。。もうちょっと自分には時間が。
スターシップとラッフルズの16は、本当に柔らかくスッと立っているのがちょっと他とは違う感じがしたものの、お値段が。。ダートだと思うし。。種牡馬価値って言っても、兄妹が結果を残しているディープ産駒の重賞勝ち馬が海外や後進国を含めて種牡馬として流通できない現状を日本の脆弱性だとすると、考えてしまって。。でも馬は素晴らしい。

2017_06_11_img_9999_25201705

(タピッツフライの16)
非常に筋肉質的な馬でした。囲まれても平然。

1201705201705

(ギミーシェルターの16)
馬格もあって、動きも現時点では良いような。歩かせてみてもらうと大体よく見えるけれど、ローエングリン産駒がこの時点でどうかとかを全く記憶していない自分に残念。。

« 「人だかりのあとさき」社台ツアーより、ドナブリーニの16、ソベラニアの16、プラージュの16 | トップページ | 「夏がきた!アスコットに燃える男が爆発だ!」バーニーロイBarney Roy(セントジェイムスパレスS1着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人だかりのあとさき」社台ツアーより、ドナブリーニの16、ソベラニアの16、プラージュの16 | トップページ | 「夏がきた!アスコットに燃える男が爆発だ!」バーニーロイBarney Roy(セントジェイムスパレスS1着) »