2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「おさらい」社台ツアーより、スタセリタの16、レインボーダリアの16、オーサムフェザーの16 | トップページ | 「誤解か錯覚か」社台ツアーよりアドマイヤセプターの16、ドナウブルーの16 »

「12.5か25か日曜日の憂鬱」社台ツアーより、スキッフルの16、タンタスエルテの16

2017_06_11_img_9999_80201705

(スキッフルの16)
ネタも尽きてきました。ちょっと気になっているのが、この馬というか、サンデーサイレンス4代目の産駒たち、オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ジャスタウエイ、ディープブリランテの産駒たち。
いわば12.5%のサンデーの血量になります。ディープインパクト産駒は3代目なので25%、この差は大きいというか、4代目の馬たちを見るときは、見る視点も変えてこなければならないというか。残り87.5%が他の要素なわけで。。
スキッフルの16もそんな馬。。素晴らしいけれど、それがね。

2017_06_11_img_9999_86201705

(タンタスエルテの16)
これは、素晴らしい馬という表現がピッタリ、後ろ脚の造りは、いわゆる目利きさんが言うところのステイヤーのものでしょう。後の祭り的なことで言えば、新馬を勝つレベルのスピードがあったら、凄い結果がついてくるかもしれません。と夢が膨らむだけ膨らんで。150万。。。シッツレイシマシタ。

« 「おさらい」社台ツアーより、スタセリタの16、レインボーダリアの16、オーサムフェザーの16 | トップページ | 「誤解か錯覚か」社台ツアーよりアドマイヤセプターの16、ドナウブルーの16 »

募集馬見学ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おさらい」社台ツアーより、スタセリタの16、レインボーダリアの16、オーサムフェザーの16 | トップページ | 「誤解か錯覚か」社台ツアーよりアドマイヤセプターの16、ドナウブルーの16 »