2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「2017マイル路線の主役」バーニーロイ(2000ギニー2着) | トップページ | 「叫べルメール!」アドマイヤリード(ヴィクトリアマイル1着) »

「微笑んでいた2017新しいヨーロッパのヒロイン」ロードデンドロン Rhododendron (5月7日1000ギニーより)

2017_05_07_img_9999_4992017one_thou

2歳戦の圧倒的なパフォーマンスもあり前評判が高く、馬体も雰囲気があって勝つ確率が高かったですが、前の馬に多分ワザとフラフラされて、そこで勝ち馬と差が決定的になったので、勝てはしなかったですが、急な坂を上りながら進路変更して、再度加速して、そんなに差のない2着に来た力は凄いなと思いました。

2017_05_07_img_9999_3102017one_thou

ファウンドは見たことないけれど、写真で見たファウンドは3歳春のころもっとガリガリであり、それと比べると馬格もあるし、距離は持つでしょうし、斤量の軽い混合戦に夏以降出てくるとかなりの確率で勝ち負けしてくるのかなと思います。

2017_05_07_img_9999_3442017one_thou

(真ん中の黒系統の勝負服がロードデンドロン、赤青勝負服の左の馬が何度も抜けようとする方へフラフラしたので、思い切って右へコースを変えて追い込もうとしています。あと250地点、左に行っていた進路をふさいでいた赤青の馬がまた気づいて右に寄せてきますが何とかすり抜けて2着まで来ました。)

2017_05_07_img_9999_4572017one_thou

印象に残っているのは、レースが終わっての引き運動で凄く余裕があるんです。なんだか微笑んでいるような気がするし、競馬場が好きな感じもする。。一歩の切れ味もあって、無駄がない動きで、オークスのオッズが少し上がったのがわかります。
 
2017_05_08_img_99992017one_thousand
また出会いたい存在でした。

« 「2017マイル路線の主役」バーニーロイ(2000ギニー2着) | トップページ | 「叫べルメール!」アドマイヤリード(ヴィクトリアマイル1着) »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2017マイル路線の主役」バーニーロイ(2000ギニー2着) | トップページ | 「叫べルメール!」アドマイヤリード(ヴィクトリアマイル1着) »