2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「世界に並んだ明日は今日だから」(シンボリルドルフ、メジロマックイーンの春の天皇賞) | トップページ | 「日本競馬史が詰まっているブラック」キタサンブラックKitasanBlack »

「風のような舞い」キタサンブラックKitasan Black(天皇賞春1着)

2017_04_30_img_9999_2251704

何もかもが、この馬に勝ってくださいと言っているのがとても羨ましかった。直線追い風になる南風が強くて良馬場、この時期この条件の京都なら、大柄のサンデー系の先行馬が断然有利。加えて、土曜日の1瞬の雨で少しだけ痛んだ馬場は、内側が芝が他より短くなった分、2頭分ほどが凄く走りやすい。加えて枠順、道悪にならない限り、外枠が断然不利なこのレース。。レースが近づくにつれて、南風は強くなってくるし、馬場は乾いてくるしで。。間違いないよなぁ。。って、熱く語り合い予想する人には悪いけれど。。
 
2017_04_30_img_9999_28411704

パドックでキタサンブラックは、先週イスラボニータに似た馬体の色、強い日差しに、いつもは黒く見える馬体がやや鹿毛色に見えて、好調なんだろうなぁって。。

2017_04_30_img_9999_3171704

レースは、逃げ馬をスタートで少し行かせるようにしてペースを速くさせて長目の隊列にしてから2番手、早仕掛けで、内側を絶対に譲らず、追い風を味方に、圧勝してしまう。。これは見事な騎乗でした。
 
それにしても腰を落とさずに、低い姿勢からのこのフォームができる騎乗は凄いですね。若手が腰を落としてしまって結局馬の首が上がってしまったりしているのとは大違い。。この真似を若い人が誰もやろうとしていない現状、それでいながら馬の性に敗因をしているのがいまのところ日本競馬の一番の弱点。一番暗いところ。
 
上位に来た3頭は凄い実力だと。サトノダイヤモンドもディープを上回る時計で走っているし、内側を一度も走らずにこの時計をマークしている。パドックでは去年秋の出来まではと思っただけに、それでこれが出来てしまうのは。凄い馬だと思います。
 

« 「世界に並んだ明日は今日だから」(シンボリルドルフ、メジロマックイーンの春の天皇賞) | トップページ | 「日本競馬史が詰まっているブラック」キタサンブラックKitasanBlack »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「世界に並んだ明日は今日だから」(シンボリルドルフ、メジロマックイーンの春の天皇賞) | トップページ | 「日本競馬史が詰まっているブラック」キタサンブラックKitasanBlack »