2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ギニーダブルかフルハウスか」チャーチルは愛2000ギニーへChurchill | トップページ | 「夕陽より早く走ったら」フェイムゲーム(目黒記念1着) »

「なんだかロングエースに会いたくなった日」レイデオロRey de Oro(ダービー1着Japan Derby)

2017_05_28_img_9999_29211705

ゲート前、あと1頭となったアドミラブルは沸き起こった歓声に一度、騎手と同時に立ち止まりまりました。馬も騎手も後ろ重心のままゲートへ。。あー出遅れと思っていたら、やはり出遅れ、パドックで出来が良くて、4コーナーから早目早目のレースをするだろうとすると、これをマークして進めばと、ほかのジョッキーの事前の計算が空しく崩れてしまい、有力馬に若い騎手、普段馬の性ばかりにして自分を責めない騎手が乗っている関係もあって、そうなると、押さえてのレースになり、前に横山、武騎手がいては追い抜くこともできずに、言い訳ができないから、追い抜いていくと自分が責められるのを避けるのは、ダービーを勝つことより重要だから、結果凄く消極的なスローペースになって。。

2017_05_28_img_9999_2571705

最初の3ハロンが37秒という、レベルの低いレース、強い馬を選ぶんじゃなく、2歳戦の未勝利戦的なになってしまって、みんなが下手に乗っているところで、ルメール騎手が普通に乗って、2歳戦の王者が勝ってしまったというだけの内容のレースだったと思います。だからあんまり感動しなかったな。2着馬も一回寄られただけで差し返せないのだから、これも相当レベルが低いと。
 
2017_05_28_img_9999_2751705
 
レイデオロは前走の皐月賞のパドックで、いつ走り出してもおかしくない入れ込み方だったので、今回は随分落ち着いていて、これなら走るけれど、距離がなと思っていたら、スローの上がり勝負になり、当面の相手のアドミラブルは出遅れるしで、幸運な面もあったかなと。ルメール騎手は今回は吠えている暇もなく、ゴーグルを外さずに帰ってきて。。

2017_05_28_img_9999_3061705

感じたのは、勝ち時計、たとえば72年のロングエースは2分28秒6、この時はコースも違いますがAコースで、雨が降って内を開けて走っていて、馬場の悪いところをカバーして仮柵を作っている現代のコースと多分4秒弱位のコース差、2秒くらいの馬場差があるとすると、確実に45年前の方が3秒以上は速い。
世界的に2000弱がレベルが高くて、それ以上の距離は、レベルは年々下がっているのは実感としてあるんで日本だけではないんだけれど、なんか疑問というかダービーを2400でやる意味がホントにあるのかって、2400以上なら昔の馬のほうが確実にレベルが上なんじゃないのかって、もう少し2400にガンと立ち誇る馬が出てこないかなと。。世界を席巻しているサドラーズウェルズだってベストパフォーマンスは2000であり、それがオールマイティーに長距離を席巻している時代だから仕方がないんだけれど。なんとかならんかな。

« 「ギニーダブルかフルハウスか」チャーチルは愛2000ギニーへChurchill | トップページ | 「夕陽より早く走ったら」フェイムゲーム(目黒記念1着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ギニーダブルかフルハウスか」チャーチルは愛2000ギニーへChurchill | トップページ | 「夕陽より早く走ったら」フェイムゲーム(目黒記念1着) »