2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「輝いくという夢は遥か」ジュールポレール(ヴィクトリアマイル3着) | トップページ | 「逆襲が決まってサンデーが終わる日」ソウルスターリングSoul Stirring(オークス1着) »

「合言葉はエクセプショナル」チャーチルChurchill 2000ギニーより Two Thousand Guineas Stakes2017

2017_05_06_img_9999_28712017two_tho

2000ギニーの写真をもう少し、チャーチルです。ラチ沿いとはいえ、早目に先頭に立って押し切ってしまいました。

2017_05_06_img_9999_2862017two_thou

ただ、ダービーに出走するかどうかは2000ギニー終了時点より、各地のトライアル戦で所属厩舎のオブライエン厩舎が1着どころか上位独占が続いている状況では、なんとも言えません。
ダービーでは、厩舎の中でチャーチルはオブライエン厩舎の8番手なのだそうです。しかしマイルから2000までくらいでは、秀でているとのこと。その部分で勝ち続けたいのだそうです。
 

2017_05_06_img_9999_2832017two_thou

いまのところの私の予想では、固い馬場を条件に出てくる可能性が残されているくらいかなと思っております。

2017_05_06_img_9999_2842017two_thou

2000ギニーのムーア騎手の鞭捌きというか、それは素晴らしいと感じます。あと300からで、ずっと右鞭をかざして何らかのアクションを付けているけれど、打った鞭の数は3発程度、後は見せたり、音をたてたりして、励ましたり、リズムを取らせたりしています。それで伸びている。

2017_05_06_img_9999_2802017two_thou

日本でも、この騎乗で、バテかかっている馬で、明らかに脚色優勢で、日本人上位騎手が鞭を思い切り打ちまくって先行している馬を、ゴール前追い詰めていたりする。マジックとか天才とかではなくてそれが基本なんでしょう。。このことは例えばヴィクトリアマイルの1着馬と他の差だったりもするわけで。。

2017_05_06_img_9999_2772017two_thou

それにしてもライアンにチャーチルはピッタリフィットしている。それが良いと。

2017_05_06_img_9999_2622017two_thou

 
 
 

« 「輝いくという夢は遥か」ジュールポレール(ヴィクトリアマイル3着) | トップページ | 「逆襲が決まってサンデーが終わる日」ソウルスターリングSoul Stirring(オークス1着) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「輝いくという夢は遥か」ジュールポレール(ヴィクトリアマイル3着) | トップページ | 「逆襲が決まってサンデーが終わる日」ソウルスターリングSoul Stirring(オークス1着) »