2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「苦しさに負けた」スティッフェリオ(大寒桜賞惨敗) | トップページ | 「トウカイテイオーと大阪杯」 »

「大阪杯のころに」カツラギエース

App3244

20年以上前の大阪杯のころは、温暖化の影響がまだ少なかったのか、桜は咲いておらず、なんとなく春めいている競馬場に、まだ緑にならない芝馬場を、実力のある連中がぶつかり合う感じで、どちらかといえば天皇賞の前哨戦で、天皇賞有力馬はもう一息の仕上がりで、中距離得意な馬が足元をすくっていく感じもあって。。

App2794_2

カツラギエースは、この年に秋の天皇賞が2000になったこともあり、そこに照準を合わせていて、ここも結構本気で勝ちに来ていた感じでした。強かったのは今でも覚えています。ずっと行きたがっているのを無理矢理に抑え込んでいて、いまなら騎乗ミスですけれど、それで楽勝してしまうんですから、折り合って逃げたらジャパンカップだって勝ててしまうのは当たり前。。。なんか迫力は昔の方があったような。。

« 「苦しさに負けた」スティッフェリオ(大寒桜賞惨敗) | トップページ | 「トウカイテイオーと大阪杯」 »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「苦しさに負けた」スティッフェリオ(大寒桜賞惨敗) | トップページ | 「トウカイテイオーと大阪杯」 »