2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「燦燦」アルアイン(千両賞1着) | トップページ | 「まだまだ転ばない福寿草特別」ダノンキングダム(惨敗) »

「高楊枝くわえて勝つためにこう乗ったと言ってみろ」

2016_12_25_img_9999_701612

心に残るライアンムーアのジャパンカップ時の言葉「勝つためにはこう乗るしかなかった」リアルスティールを先行させており合わせ、直線勝負に賭けたレースは敗れたとはいえ鮮やかなものでした。
考えてみると、若手にはこの言葉を言える人がいないような気がします。あとで馬の性に出来るように、膨らんだだの、折り合わなかっただの、なんだかんだとどこかで聞いた言葉を並べ立てて自分が足りなかった部分をここだって言葉がレース後聞けたためしがない。騎手がダメってだれでもわかるようなことをしていても一切言わない。。
 
だから若手騎手には全員だけれど、勝つためにはこうだからっていうのは死語。。それが当たり前の社会。。だからライアンの言葉にはドキッとしました。そうだよ勝つために折り合いだってつけるんだし、こうなったらこうしようってするんだし。。。
 
豪快に見える鞭使いなどカッコよいことは、ひとそろえできるけれど、勝つっていう気はそういや感じたことがない。これが差になってると。
 
16年勝負にこだわったのはマイルCSの浜中騎手位なものでしょう。ワザと死亡事故が起こるかもしれないのをわかりながら1着にこだわって、ターフビジョンに追い込んできているのを確認したので、イスラボニータのコースまで斜行して全部潰しに行った。。なにしろ採決はあと200を切った時点で勝ち馬が斜行しても無策。。それも知っていた。こうすることしかしらない。違反だけどこれは構わないは知ってる。。。。みんなそれだけ。。
 
関東馬が北海道開催で関西に勝ち越したと関東復権だと声高に言っていた人もいるけれど、モレイラ騎手はじめ関東騎手でない人を乗せられる環境ではこうなるっていう状況は、むしろ関東の悲劇でしょう。
 
少し馬場が遅くなったので、派手なアクションで追いまくるのは重心を上げるため、また後ろ重心になるので、過去の固い馬場では構わなくても、今の馬場では逆に走りにくくなっているのはモレイラ騎手のフォームが札幌でマッチしていたのでわかるのだけれど、関東誰も直そうとせずに。。ドンドン悲劇をみんなで進めて知らん顔している、ますます関東馬が今後この騎手たちの被害を被り続けることになるでしょう。。

2016_12_25_img_9999_621612

2歳馬の中で自分は今年は主要なレースを見逃しているからかもしれないけれど、一番よく見えたのはスティッフェリオ。。だけど未勝利。。2戦目の仕掛け遅れ、それでのコーナー膨れ、コース取りのミスは出遅れているレースでは痛すぎたものというか、なんでそれに気をつけんかったのかっていうものでした。ほんといい加減に乗ってるのがアリアリ。若手を育てなければならないというが、こんな奴なんで育てなければならないのか、説明できるやつがいたら、そこは火星です。

ほかの騎手で巻き返せると良いが、これだけのミスをしてしまうと競馬社会は閉鎖的な社会。身内を守ります。不正行為に手を染めているかもしれない場合もそう。絶対に他を持ってきてそのミスを立証しようとはしない。。。理由はこのままこのいい加減な奴が乗り続けてミスを積み重ねればそのうちに必ず馬がパンクして。。閉鎖社会は知らん顔できる。。これからそれをたっぷり見せつけてくるでしょう。。ちょっとお寒い2016年末です。。

« 「燦燦」アルアイン(千両賞1着) | トップページ | 「まだまだ転ばない福寿草特別」ダノンキングダム(惨敗) »

トピックス2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「燦燦」アルアイン(千両賞1着) | トップページ | 「まだまだ転ばない福寿草特別」ダノンキングダム(惨敗) »