2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のトラックバック

« 「ふりだし」2016凱旋門賞 | トップページ | 「ゆっくり花開く秋の花」リナーテ(10月10日新馬1着) »

「わからないはなし」2016凱旋門賞

2015_09_14_img_1568_150913

3月の熱いドバイから走り続けたポストポンドに何らかの疲れがあったのは仕方がないし、多分ペースメーカーを出したくても、それより上の成績のペースメーカーあるいは先行馬が出てきていて出走枠がなかったし、アガカーン陣営のザラクなんてなんで登録してるんだろって思っていたら、確定させてから取り消してほかのレース出たりしてまで、ポストポンド側のペースメーカーを出さそうとしなかったしで。。彼にとっては残念でした。
それで通ったコースはほぼ同じで1秒負けなので、ペースメーカーもおらず一番外側の内側の3倍厚い芝のところを通ったマカヒキが、この作られた流れの中でうまく行かなかったのは仕方がないかと。。。
それにしても、マカヒキなどのコースを消すためにやや深い芝を走り、外側を走り2着したハイランドリール。。。これが断然一番強かったと思うんだけれど。。。そのペースメーカー的役目を引き受けた分だけパフォーマンスが下がっての物理的な2着。。。つまり勝った陣営にしても馬の力や適性をつかめてなかったのではないのかと。。。
キングジョージと凱旋門を同一年に制する古馬ってしばらく出てきていないような気がするのだけれど。。それをできなくしてしまった。。。そんな狂乱にまともに付き合ったらそりゃ、割に合わん結果になる。。。写真はポストポンドです。2015ロンシャンです。

« 「ふりだし」2016凱旋門賞 | トップページ | 「ゆっくり花開く秋の花」リナーテ(10月10日新馬1着) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ふりだし」2016凱旋門賞 | トップページ | 「ゆっくり花開く秋の花」リナーテ(10月10日新馬1着) »