2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「何気ないこの日の輝きがやがて10月を赤く染める」マカヒキMakahiki ニエル賞2016Prix Nielより | トップページ | 「これが模範解答」レフトハンドLeft Hand(ヴェルメイユ賞1着2016 Prix Vermeille ) »

「顔見知りのフランス人に嬉しい記念日」ヴァダモスVadamos(2016ムーンランドロンシャン賞1着Prix du Moulin de Longchamp)

2016_09_11_img_9999_3991606

ヴァダモス自体、なんか前から知っているし、今年5月エイシンヒカリに凄く離されたイスパン賞の時の印象が、だた気性が激しい馬という感じで、あんまり印象はなかったので、やはりこのレースはザルカバの産駒が勝利を挙げるところを見たいと思っていたのだけれど。

2016_09_11_img_9999_3951606

パドックでは、ここ1本に絞って仕上げをしてきた感のヴァダモスの出来は際立っており。。レースも仮柵があるから当然コーナーがきつくなってその分先行有利とはいえ、前へ前へで押し切ってしまい。。アッケにとられ、なんちゅうレベルの高い馬だと。。。結構心が晴れた感のあるレースでした。

« 「何気ないこの日の輝きがやがて10月を赤く染める」マカヒキMakahiki ニエル賞2016Prix Nielより | トップページ | 「これが模範解答」レフトハンドLeft Hand(ヴェルメイユ賞1着2016 Prix Vermeille ) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「何気ないこの日の輝きがやがて10月を赤く染める」マカヒキMakahiki ニエル賞2016Prix Nielより | トップページ | 「これが模範解答」レフトハンドLeft Hand(ヴェルメイユ賞1着2016 Prix Vermeille ) »