2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

「輝くのはどこまでの未来」ソウルスターリング

Img_8728201605
 
クラブのHPの動画は身震いするものがあり、凄いなと感じていて、でもひょっとして坂路の馬場だからそれだけの違いが出せるのかもと思い。。中京に出てきたフランケルの産駒も圧倒的人気で走ったけれど結果は坂の上りで差を詰めて後は他と変わらなかったし。。

Img_8726_15yearing

勝のは勝つでしょうが、洋芝の馬場で。それで。。案外と早熟な馬が多いサドラーズウエルズ系。。さてどこまで凄いまま行けるでしょうか。。

「復活した浮遊感覚」バンドワゴン

2016_07_23_img_9999_2221606

直線向くとスーッとなんとなく先頭に近づいて、そんなにこう力強さが違うとか、フットワークの早さが違うとかでなく、フーっと引き離していく、懐かしいけれど憧れがあった彼のレース。。それに久々に会えた。。それだけで嬉しい。

2016_07_23_img_9999_2131606

上はレース、下は返し馬、どちらも浮くようにふーっと行く感じ。。好きです。

「小さい体にワクワク満載」ディーパワンサ(中京2歳S1着)

2016_07_23_img_9999_2011606

勝ち時計が凄いと思う。力のいる馬場で、小さい体で押し切ってしまった。。凄い事だと。
さてこれでどうなるか、新種牡馬ディープビリランテの評価は当然上がるだろうし思われていたより可能性が高いのだろうけれど。。彼女の強さの秘密は。それ以外にもたくさんあるような。。。ヘイローのクロスの優秀性とか。。それとも母系のシンハリーズの優秀性とか。。それを最大限全部持っているかもしれないけれど。
早い時期でまだ始まったばかりでさほどクラシックへの感触は全く感じない2歳戦だけれど。。これはひょっとするかも。。。

2016_07_23_img_9999_1931606

 

「始まったばかりのドキドキ」ヴゼットジョリー(7月23日新馬戦1着)

2016_07_23_img_9999_691606

カッコいいなぁと感心して、どんなレースするんだろう。カッカして先行するのかぁと思っていたら、外側有利とはいえ、堂々の押し切り勝ち。。強さを感じます。

2016_07_23_img_9999_721606

この時期強さを感じる馬はナカナカいないんですが、函館2歳ステークスが24日にあるので、過去のレースがビジョンで放送されていて同じローエングリン産駒のロゴタイプが走っていたことを知って結構驚いていたのですが。。その後グイッと成長して一流馬まで上り詰めた。。

2016_07_23_img_9999_841606

ということは、この馬もあと2段階くらい大きく成長して。。。いよっ男前。。と思っていたら女馬。。。。これは、このあと2歳Sを勝ったディーパワンサと春まで行ってしまうなんてことが。。。

「夏風邪をひいた最大の敵」ポストポンド

2015_09_14_img_1502_150913

ドバイからエプソムと連勝、そしてキングジョージ、これでは凱旋門賞のころまでデキがもつかなと思っていたポストポンド、すこし感染症でキングジョージは回避、これで結局秋には万全で出てくるかもしれない。

2015_09_14_img_1499_150913

それにしても前年は本命馬の直前取り消しでのレースを接戦で勝利、フォワ賞圧勝後、転厩騒動に巻き込まれて凱旋門は使えず、でもドバイ、エプソムと連勝、そして本命となった今年のキングジョージで取り消し。。。変な馬です。

2015_09_14_img_1596_150913

ドバイでも勝ったように、速い馬場でも先に行けて圧勝できる能力まで成長したのが怖い。。最大の壁となるか、それとも幻か。

「2016前半戦愛馬日記その9」レッドブリエ

2016_07_03_img_9999_211606

間に合ったのかどうかは分かりませんが、走る感じはするが、どうなんでしょうか。。良い馬なんだけれど、もう少しなにかが足りていない気もするし。。

2016_07_03_img_9999_231606

ただ血統だけで買ったのでこんな感じかなではあるものの。。。
 

「2016前半戦愛馬日記その8」ノンシュガー

2016_07_16_img_9999_631606

ボロボロですわホンマに、追加で買って、えらい目に合ってる。ほんまあかん。名前の発表前に買ったから、この名前の時はホンマにもう頭に来た。レースもいつも適当で。。

2016_07_16_img_9999_1211606

今回も骨折明けのやっとの5着、内ばかり狙って無茶苦茶やってたこの日の鞍上、唯一前がつまらなくて押さえすぎがなんとかなった。。幸運が無かったらこれで地方行。。ほんま。。ええ加減にせえ。ちょっと胸前が薄くてそれで。。。少し無理でしょうなぁ。。

2016_07_16_img_9999_541606

 

「2016前半戦愛馬日記その7」フェルメッツァ

2016_05_08_img_9999_4201605

頑張ってますねぇ。でも詰めが甘い。でも勝ったら上のクラスで、ひょっとしたら通用しないかもしれないので、成長があるのなら、ジワジワの戦績で構わないかなと。
ただ5月の東京みたいに一気に数頭に交わされるのは少しかなわんなと。

2016_05_08_img_9999_5201605

「2016前半戦愛馬日記その6」シャルール

2016_01_10_img_76031601

あっという間にオープン入り。重賞2着からG1へ。夢見てるんじゃないかと思ったら。G1ではシンガリ負け。。。先行してバテて馬に囲まれると、鞍上がドバイのトラウマで身が固まってしまうのは仕方がないけれど。。負けすぎでした。

2016_01_10_img_76061601

さて仕切り直しは、7月末の札幌。。どうなりますやら。

「2016前半戦愛馬日記その5」シュペルミエール

Img_1105201605

この前の福島でやっと2勝目、大外を回っての差し切りなので500万では強さが上だったかんじです。ここが3勝目なら菊花賞へと思えるものの。。。もう1勝が遠いかもしれない。
道悪はこなせる程度以上のことは分かったかもしれないので。。なかなか見れないこの馬、淀で待っております。

「2016前半戦愛馬日記その4」レッドソロモン

2016_04_30_img_9999_1711605

凄い。。五稜郭Sを勝ってオープン入り。。ただただありがとうです。これから少しきびっし時が続くかもしれませんが。。

2016_04_30_img_9999_1531605

そつなく運べればそれなりの結果がついてくるものと期待しております。小回り以外は馬場を選ばないのかなと感じますのでしばらくはローカル中心かもしれませんが。。
 

「2016前半戦愛馬日記その3」シャンタルエット

2016_01_11_img_78761601

まぁこれはもうこれくらいで。。メイショウサムソン産駒。。ホントはなにが適正かはどうでもよくて、500万でダートでを使っていくしかない。。勝つまでいくかなぁ。。5勝って昇級して1000万ダートだときつくて箸にも棒にもって言う状態になるし。

2016_01_11_img_78611601

芝でも試してほしいとも思うけれど、もう遅い感じもするし、このまま500万で入着の確率を上げてもらうしかない。。とにかく無駄なく運び4コーナーで先頭近く、そこからジリジリそれしかない。。

2016_01_11_img_78621601

たしかこの馬抽選になったと思う。非常に安い価格で好馬体、血統も一応ダイナカール系で兄弟も走っていて。それで人気になった。これに抽選であたっていたら、8年以上抽選で外れまくって、外れた確率たしたら2.0を超えていたのがやっと解消されたことになるが。安馬専門の私だってそれなりの実績はあったし。。その辺がわからん。とにかくこの成績だけれど非常に満足度はある存在。
だからとにかくガンバレ。。

「2016前半戦愛馬日記その2」ワンブレスアウェイ

2016_05_29_img_9999_15201605

昨年、初戦を鮮やかに勝ったのは良いものの、2戦目で返し馬で入れ込むだけ入れ込ますは、まだ後脚がパンとしていないのが素人でもわかるレベルなのに、本命馬マークで外を回って坂から、芝のまばらになったところを追いまくって。。あえなく路線から消えてしまいました。まだ沈んだまま。。。

2016_05_29_img_9999_31201605

写真はダービーの時の1400で2着時、勝ったのは三浦騎手騎乗で唖然。。東京芝良馬場で三浦騎手騎乗ならフォームが高すぎて風の抵抗をはじめ不利が一杯あって、他の芝コースよりも不利になるのに。このジョッキーが何勝も勝てるのが関東のレベル、関東馬が弱い原因なのに。。それに負けた。。。続けて使って前走2着を買われて圧倒的人気で。。。負けた。。やっぱり。。弱かったなぁ。まだ完成していないと信じたいけれど。
これは2次募集当日に埋まらなかった馬、毎年恒例となった第一希望外れの時に関東で管位が細すぎて、ステイゴールド牝馬でが嫌われたのを。。買ってしまって。

2016_05_29_img_9999_1201605

やっぱり脚が細いのは、器用なこととか、想像だけれど起伏のあるところとかで弱いかもしれないし、それなら馬場の平坦な新潟で。。夏に期待しております。

「2016前半戦愛馬日記その1 ジュールポレール」

2016_04_23_img_9999_861
 
デビュー戦、武騎手の丁寧な対応、騎乗の時の慎重な態度、近くで見ていて感動しました。
何とかなるんじゃないのかと。。。
体質が弱けりゃケガもするで、遅れたデビュー、前足の歩様が悪いので、稽古は100パーセントできないだろうし、後で写真を見て分かった太目、といいところが見つからないのかもしれないけれど、最後突っ込んで5着。。次走につながって、太目を考えれば次確実に前進することも考えられ、丁寧に乗られてダメージも少ないだろうしで良いことづくめ。。ホント鞍上に感謝です。
2戦目、前走よりマイナス体重で勝負できるデキ。前に行ければの前走、この日はスタンド前まで幸騎手が連れて行って気合を乗せてからの返し馬。。気合が乗って2番手へ。。でもなぜか他が来た時に控えてしまい、結局、後手後手外目外目のレース。追い込んだけれど2着。唖然とスタンドでしておりました。

2016_04_23_img_9999_911

3戦目は社台のツアー中、11時15分、祈るようにスマホの画面を上げてみると、1着。。。タイムは1分34秒1。。33秒台を出せなかったのが少し悔しい。。
第一希望があんまり外れる(連続して外れた確率を足すとと1.0をはるかに超えてしまい不公平感を憶えていたので)サラブレッドクラブに嫌気して、昔歩様が怪しいので最後の最後に諦めたサマーナイトシティの産駒がサダムパテックの妹としてG1サラブレッドに出ていて、やはりの残口多数の2次にでていたので、なんか半分頭にきて。。それを思い出が後押しして。。これからガンバレ。。歴史を作ってください。。

シャンティイ。。。

Img_2079_914

海外発売が決まって凱旋門賞がその初舞台。。。しかもシャンティイ。。ところで控除した25パーセントの使い道は?。。なんだかいつも以上に気になる。。。公営で売ってるフランスのほうが、手数料の受け渡しはしやすいだろうけれど。。有効な使い道をって言ってみたくなる。。
写真はトレヴだけれど、去年売っていたら大本命で4着。。その前の年だと4番人気かそこらで1着。。ある程度の払い戻しで話題になったかも。。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »