2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「痛い目に合ったあやめ賞」 | トップページ | 「春に出会った美しいキャンター」ディープインパクト2016 Deep Impact »

「ホントかと確かめて手が震えて熱くなって万歳して」レッドソロモン(下鴨ステークス1着)

2016_04_30_img_9999_1841605

小回り平坦の2000で内枠、馬体もあるし、良馬場で、直線追い風、スタートさえ決めれば、イーブンペースで先行して、そこから早目の小さめのドカンで先行を交わして粘るだけ粘る。。。そんなレースが出来ればなぁ。。と思ってパドックへ。馬体はキッチリ。ブリンカーを気にしているのでそれなりに効果はありそう。。でもほかに良い馬がいるけれどみんな外枠なので。見た目に内側の方が芝の密度が低い京都の馬場。。なんとかなるかなと。

2016_04_30_img_9999_1521605

返し馬もキッチリ。ゲート集合では一度ゲートに入れてみたりして。それもなんとなく上手くいっている感じが。レースは、「おっこれだったら」を3度ほど言ったところで、直線へ前がスッポリ開いて「行けーそれが出来んから、今まで勝てんのやけれど。」って言ったら抜け出てきて。。。「ホントかー」って思ったらカメラ撮るのを忘れてしまい。。外から迫られてきていたけど、大丈夫そうだと思うと写真撮っていない自分に気付き。。。

2016_04_30_img_9999_1351605

久しぶりの牡馬でのオープンの持ち馬誕生。。しかもこの時期だとクラス替えとかあるからとっても有利なとこを歩いて行ける。。レースも選びやすいし。。。とにかくなんでか手が震えが止まらんかったレースでした。

« 「痛い目に合ったあやめ賞」 | トップページ | 「春に出会った美しいキャンター」ディープインパクト2016 Deep Impact »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「痛い目に合ったあやめ賞」 | トップページ | 「春に出会った美しいキャンター」ディープインパクト2016 Deep Impact »