2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「できる限りのトライアル」スマートオーディン(京都新聞杯1着) | トップページ | 「約束の場所で黄金は今も輝く」パフォーマプロミス(オーストラリアトロフィー1着) »

「この明と暗がオークスを動かすかもしれない」キンショーユキヒメ、アドマイヤリード

2016_03_26_img_9999_621

1月に見た時はガリガリっぽかった馬体が3月にはすごくいい感じになって、これならオークスでしょって感じだったのに除外。。。キンショーユキヒメ。。オークスの自分の本命でした。なにしろ血統的に阪神で確変するシンハライトがひょっとするとそれほど東京で強くないかもしれない。。ならばと思って。。。

2016_04_10_img_9999_1951

逆に抽選を抜けたのがアドマイヤリード、ステイゴールドにミスプロ系という非適合と言われる組み合わせながら、桜花賞5着。こちらは輸送がカギでしょうけれど。ひょっとする非適合の確率の低さの中に大きな可能性が秘めているのかもしれない。。こちらも桜花賞で暮れの時よりグッと馬の雰囲気とか覇気がグンと上がってきていると感じ。。さてこの2頭がこうなったことでどうなるんでしょうか。。

« 「できる限りのトライアル」スマートオーディン(京都新聞杯1着) | トップページ | 「約束の場所で黄金は今も輝く」パフォーマプロミス(オーストラリアトロフィー1着) »

トピックス2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「できる限りのトライアル」スマートオーディン(京都新聞杯1着) | トップページ | 「約束の場所で黄金は今も輝く」パフォーマプロミス(オーストラリアトロフィー1着) »