2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「彼女はまず2センチの宝石を選んだ」ジュエラー Jeweler(桜花賞1着) | トップページ | 「5月に輝く君へ」サトノダイアモンド(皐月賞は3着) »

「翔ぶが如く光の如く突き抜けろ今を」ディーマジェスティ Dee Majesty(皐月賞1着)

2016_04_17_img_9999_1911602

凄い南風の嵐の日、直線は追い風に、強風に馬場の芝生は大きく波打つように揺れていたけれど、よく見るとそれは外半分で、内半分は、秋の東京開催同様の、芝は薄く、根が保たれているので荒れている部分でもクッションがあり伸びる馬場、そこに大きな追い風。。追い込みも内半分を通ると良く伸びていて、大外気味の追い込みは、まったく無理な状態。。
こうなると、やっぱりディープの重心が低くてある程度ストライドが伸びているのに、回転も速い方が有利だと思ったけれど。。パドックで見ているとエアスピネルはどう見ても絶好の出来だし。。ディーマジェスティは、半姉に出資していたこともあり、姉はゲートに難があり、それを直しているうちに能力が半減してしまったところがあったりしたけれど。。ここまで走らんだろうと。。

2016_04_17_img_9999_1951602

リオンディーズの先行策に湧いたけれど、内絶対の馬場で外枠からの発走ではこれは仕方がないと思う。ただ2頭いるはずの先行馬が一頭しかいなかったのが予定になかったのと、マイルの方がひょっとしたら適性があるのかもとは、ミスプロ×母系サドラーズなので思うけれど。
それにしても最後の攻防は凄かったというか、サトノダイアモンドがいつものようにもう少しピリッとしていれば違ったかもしれないけれど、一気に交わし去ってしまうのだから破壊力には唖然。。勝ちタイムは1分57秒台。。凄いと思うけれど。。。

2016_04_17_img_9999_1511602

それにしてもこれより悪いというか痛んだ馬場で、Aコース使用でマカヒキのコースよりはるかに外を回って2分1秒1のルドルフって。。一体。。。

« 「彼女はまず2センチの宝石を選んだ」ジュエラー Jeweler(桜花賞1着) | トップページ | 「5月に輝く君へ」サトノダイアモンド(皐月賞は3着) »

トピックス2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「彼女はまず2センチの宝石を選んだ」ジュエラー Jeweler(桜花賞1着) | トップページ | 「5月に輝く君へ」サトノダイアモンド(皐月賞は3着) »