2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「なにがなんやらアーリントン」レインボーライン大接戦を制す(アーリントンカップ1着) | トップページ | 「いま障害が熱い!対決にビンビン熱気!」サナシオン(阪神スプリングジャンプ1着) »

「エニシングポシブル」マカヒキ

2016_01_23_img_88051601

弥生賞でも最後の1ハロンを初コースの急坂を上りながら10秒台で楽勝。。凄い馬です。

2016_01_23_img_87991601

これだけ強いとひょっとしたら2000が一番適性があるのかなと思うものの、負かした相手が凄いですから、2000のずば抜けた能力適性でどんな距離でも不可能がない結果を持ってくるだけのことができるかもしれません。

2016_01_23_img_87101601

丸い感じのゴムまりのような馬が多かったディープ産駒も年数がたって進化形、少し胴長でその分後ろの可動域が大きいタイプが出てきました。これも楽しみの一つ。。もう一つはルメールさんが何方を選ぶか。。。写真は若駒Sです。

2016_01_23_img_87321601

 

« 「なにがなんやらアーリントン」レインボーライン大接戦を制す(アーリントンカップ1着) | トップページ | 「いま障害が熱い!対決にビンビン熱気!」サナシオン(阪神スプリングジャンプ1着) »

トピックス2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なにがなんやらアーリントン」レインボーライン大接戦を制す(アーリントンカップ1着) | トップページ | 「いま障害が熱い!対決にビンビン熱気!」サナシオン(阪神スプリングジャンプ1着) »