2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

「The Biggst Answer」ビッグアーサー Big Arthur (高松宮記念1着)

2016_03_27_img_9999_1541602

これは迫力がありました。短くて速い馬場に急変した中京は前残りバッカリで、場内からはため息の連続、当たろうが外れようが不満が溜まっている状態だったので、最後になってキッチリの差し切り勝ちでの決着は気持ちの良いものでした。

2016_03_27_img_9999_981602

外を回っての1分6秒台の決着には驚きですが、それだけ馬場を速くして良いのかとの思いも残ります。馬場がもし重いというかもっと抵抗のある芝だったらどうなったかそれも見てみたい気もします。

2016_03_27_img_9999_1821602

レース前日のグリーンチャンネルで栗山さんが行っていた内容、短距離はサンデー系の範疇じゃないので、その前の血統でも、他の血統でも活躍できている、マイル以上の分野では、サンデー系でレベルが上がったが、短距離ではそうでない、だから海外では勝てないと。。なんだかこれには同感です。

2016_03_27_img_9999_741602

「スプリングスマート」スマートオーディン(毎日杯1着)

2016_03_26_img_9999_1821602

9Rの特別で、本命馬の外にいて、しかもサンデー系でない馬で、なぜか進路を譲ってまで食戦でジッとしてしまい不可解な負け方をした後のレースだっただけに、買わないで置こうと思っていたけれど、あまりの返し馬の具合の良さ、豪快さに、いくら負ける乗り方をしたって、これでは勝つだろうって。。。鮮やかでした。

2016_03_26_img_9999_1831602

スローの差し馬なのかもしれませんが、私はまだこの馬他の馬より完成していなくて、もう少し暖かくなって動けるようになれば、今以上にグッとくるものが増してくるのではないかと勝手に想像しているのですけれど。。

2016_03_26_img_9999_1551602

「ザボーダーブレーカー」ラニ Lani

2016_02_21_img_96621602

UAEダービー日本馬ラニ1着。。。これは驚いたとしか。。確かに小頭数で日本馬3頭で、レベルも低くて。でもこの時期の日本の3歳が遠征して勝ってしまうとは。。
 
ケンタッキーダービーの権利獲得だとか、勝ちタイムを乱暴な考えで分析すると多分2秒は勝ち馬から今のところで遅いでしょう。それをどうするか。。

2016_02_21_img_96631602

ただ目の前で見ていた馬がこうやって海外でしかも初めて日本馬としてそのレースを制するのは特別な感情が湧いてきます。

「血脈より個性が花咲く」エンジェルフェイス

2016_02_27_img_99421602

2月の京都、阪神の未勝利をみていたエンジェルフェイスがもう重賞勝ち、春の激変が始まってきました。

2016_02_27_img_99371602

姉妹所縁の中山マイルでの快勝だから、血統といってそれで済ますこともできるけれど、馬格もあるし、それに走りの軸がブレないところもよいと。

2016_02_27_img_99281602

コロッとしていて足は長いキンカメ牝馬、と巨匠理論にハマッているタイプですから、思っているよりも彼女の持っている先行力は強力でしょう。。。

2016_02_06_img_92841602

 

「いま障害が熱い!対決にビンビン熱気!」サナシオン(阪神スプリングジャンプ1着)

2016_03_12_img_9999_691602

新聞から伝わるものが熱いというか、本当に対決なんだと。なんとなくザワザワした感じを受けて。。。サナシオンとアップトゥデイトの。。
普段障害を見ないというか、障害ってなんだか若い娘さんに人気があるので気後れする部分もあって。。興味がないほうに入るんだけれど。。去年は一口持っていたレッドキングダムがいたのでそれなりに見たけれど。。その時に強いなと感じたアップトゥデイトに1年で対決する馬が出てくるんだと。。そのほかにオースミムーンもいるし、このレース相当レベル高いんやないのかと。

2016_03_12_img_9999_741602

レースはパドックからなんだか緊張感が走るというか。対決と意識して見なくても、なんだかそれを感じるというか。。他の陣営も気後れしてないし。。久々に良い雰囲気のパドック。。
レースはサナシオンの圧勝だったけれど、これでアップトゥデイトも上向いてくるだろうし、中山の本番はもっと激熱なものになるだろうと。。

2016_03_12_img_9999_291602

それにしても阪神のこの春の芝生の短さ、密集の浅さが気になるのは私だけだろうか。このレースでも、障害コースの上であったとはいえ、落馬事故で1頭可哀想なことになったし、芝生のレースは速い時計が出ていてレベルが高そうに見えて良いのかもしれないけれど。馬には可哀想なことになっていないのかなと。。
 

「エニシングポシブル」マカヒキ

2016_01_23_img_88051601

弥生賞でも最後の1ハロンを初コースの急坂を上りながら10秒台で楽勝。。凄い馬です。

2016_01_23_img_87991601

これだけ強いとひょっとしたら2000が一番適性があるのかなと思うものの、負かした相手が凄いですから、2000のずば抜けた能力適性でどんな距離でも不可能がない結果を持ってくるだけのことができるかもしれません。

2016_01_23_img_87101601

丸い感じのゴムまりのような馬が多かったディープ産駒も年数がたって進化形、少し胴長でその分後ろの可動域が大きいタイプが出てきました。これも楽しみの一つ。。もう一つはルメールさんが何方を選ぶか。。。写真は若駒Sです。

2016_01_23_img_87321601

 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »