2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「早い、キレイ、輝いている」モーニン(フェブラリーS1着) | トップページ | 「エニシングポシブル」マカヒキ »

「なにがなんやらアーリントン」レインボーライン大接戦を制す(アーリントンカップ1着)

2016_02_27_img_9999_861602

ゴール前で何頭もが本当に横一線になって、どうして写真をとって良いものやらの困惑と内枠の馬有利と見て勝ったのに外枠が最後に差してくる困惑と。。もう大パニック。。

2016_02_27_img_9999_831602

とにかくレインボーライン1着。前走からの失地回復は、さすがステイゴールドの春の季節前にグイとくる成長によるものかと。。改めて。。

2016_02_27_img_9999_981602

それにしても、この差でクラシックに出られる出られないどころか賞金が出ない11着で勝ち馬から0.4秒差。。つまり騎手がなにか少しやらかしただけで。。この差がつくので。。

« 「早い、キレイ、輝いている」モーニン(フェブラリーS1着) | トップページ | 「エニシングポシブル」マカヒキ »

トピックス2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「早い、キレイ、輝いている」モーニン(フェブラリーS1着) | トップページ | 「エニシングポシブル」マカヒキ »