2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「人の心を変える力、それを人はサラブレッドと呼ぶ」サトノダイヤモンド(きさらぎ賞を快勝) | トップページ | 「早い、キレイ、輝いている」モーニン(フェブラリーS1着) »

「心はステイヤーかもしれない」サトノクラウン(京都記念1着)

2016_02_14_img_961116012

とにかく何度でも書くけれど、風の強い日、直線は追い風。。だから向こう正面は、なるべく風を受けないように。。失敗したのがワンアンドオンリー。。成功したのがサトノクラウン。

2016_02_14_img_961716012

でもそれ以上の道悪適性もあったのも事実。。爪の特性もあるのかもしれないけれど、首の高さとか馬体の造りとかにもなにかありそうな気もするし。。。

2016_02_14_img_963316012

弾けてから押し切ってしまう感じの馬だろうと思っていたのに、見た目がヌタッと道悪になると最後までキッチリと走り切るタイプに変身していたのが新鮮というか。。これぞ欧州血統の凄味というか。。

« 「人の心を変える力、それを人はサラブレッドと呼ぶ」サトノダイヤモンド(きさらぎ賞を快勝) | トップページ | 「早い、キレイ、輝いている」モーニン(フェブラリーS1着) »

トピックス2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人の心を変える力、それを人はサラブレッドと呼ぶ」サトノダイヤモンド(きさらぎ賞を快勝) | トップページ | 「早い、キレイ、輝いている」モーニン(フェブラリーS1着) »