2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「マイルで切れるハービンジャー」フォーアライター(未勝利脱出) | トップページ | ブチコはブチコ(準オープンに目途。北山S) »

「幸運よありがとう」クロークス(3戦目で未勝利脱出)

2016_01_31_img_92401601

3戦目で、ミルコが乗って、勝負気配というものの、勝てるかなの感じが何しろ父は不振で英国本国に障害馬用の種牡馬として(ただ英国は障害の方が主流なので場末ではないだろうけれど)帰っていったコンデュイットが父。。どうにもならんのでないのかと。。

2016_01_31_img_92581601

ところがミルコを手配しただけでは幸運は止まらず、道悪がやや残る力のいる馬場で速い時計と上がりの速い脚が使えないこの馬向きに馬場がなり。。。
そしてレース、引っ張る馬がいてレースはばらけて揉まれることもなく、急に上げ下げしなくても良い平均ペース、そして4コーナー、3頭の内側で競り合いに、真ん中の馬が苦しがってフラフラし外から来た2着馬がそれを気にしながらのレースになってフォームが若干固くなり、この馬にもスタミナが驚くほど残っていて。。。「残せ残せ」と叫びながらのゴール。。。ちょっと信じられん光景。。1着。。。

2016_01_31_img_92091601

コンデュイットは憧れの馬だけれど、父系ヨーロッパの血統なら、ある程度馬格が日本では必要。だけど彼の産駒は小柄な馬にバランスの良い馬が多くて。。自分が変えるチャンスがあったのはこの馬のみ。。それが何とかなったのは。。ジーンときたのがしばらくとれませんでした。

2016_01_31_img_91951601

さて、ボチボチやってもらって、舞台は淀の秋に絶対に間に合ってもらいましょう。秋にまた幸運が訪れますように。。

« 「マイルで切れるハービンジャー」フォーアライター(未勝利脱出) | トップページ | ブチコはブチコ(準オープンに目途。北山S) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「マイルで切れるハービンジャー」フォーアライター(未勝利脱出) | トップページ | ブチコはブチコ(準オープンに目途。北山S) »