2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

トピックス2015

「さて2015年、年度代表馬に国の良識を」Mauriceモーリス

2015_11_22_img_5215_1511

年度代表馬、これは文句なくモーリスでしょう。それ以外にあったら良識がないと思う。
確かに芝を少し短くしたダービーでのレコード勝ちも価値があるかもしれないけれど、3歳世代は、秋のG1で勝てなかった。
モーリスは、国内G12勝、ともに国際G1だし、その後香港マイルで名だたる名前を撃破して1着。。マイラーとしてはこれ以上ない成績。。年度代表馬の価値が満点近くある。

2015_11_22_img_5127_1511

とにかく年度代表の投票が楽しみ。誰がどのような理由でどう投票するか。。意地悪だけれどそれが楽しみ。なにしろこれである程度低レベルな奴らが整理ができるから。。。

2015_11_22_img_5120_1511

20年ほど昔ノースフライトが凄い外国メンバーの安田記念とマイルチャンピオンシップを同じ年に勝ち、マイルでは負けなかった年にナリタブライアンが3冠と有馬を制した。たしかにナリタブライアンはものすごく素晴らしいけれど、この年の安田記念の価値は1レースでこの成績を上回っていたはず。。だから。。。僕はこの時少しは議論にいくら何でもなるだろうと思っていたけれど、煙すら立たなかった。そこから20年どう意識が変わって良識が日本に育っているか。。それが見てみたい。写真はマイルチャンピオンシップのモーリスです。

「七つ目の輝きは涙」ゴールドシップ

2015_12_27_img_7397_1512

良い出来でしたが、レース展開のアヤでした。引退式に残った観衆はほぼG1レース。。引退式は感動的だったとあとで語れるほど、遠く関西の田舎から来たものを許してくれませんでした。

2015_12_27_img_7265_1512

なぜかおめでとうと言って歩いていく彼を見送って。。それで。。

「やがて夕暮れが来て誰もが生きていて良かったと語り合う前に」ゴールドアクターGold Actor(有馬記念1着)

2015_12_27_img_7332_1512

良かったなぁー。。。って思った。たしかにリアファルが故障して馬群を下がったので、その後ろにいて早目に動くだろうし強力だしのラブリーディ、それをマークしていた馬とか、ゴールドシップのように追い上げて外を回った馬とかは余計なコース取り、減速をしたから、その前にいた馬に有利に働いたとはいえ、敗れた関東のトップジョッキーの顔がクシャクシャになっていたように。。嬉しかったですよ。隼人騎手おめでとう。

2015_12_27_img_7334_1512

それにしてもこの故障がなかったら。。ゴール前はもっと大激戦。。0・5秒に15頭とか。。。凄いことになっていたかも。。。

2015_12_27_img_7339_1512

有馬記念も60回ということで、過去の勝ち馬のパネルが飾ってあった。重い馬場を外を通って、2分35秒4のテンポイント、ルドルフも2回目の時は先行して道悪を2分33秒。。この距離では本当に進化したといえるのだろうかと。。思ったけれど、おめでとうの気分は変わらなかった。

「いつでも一番の贈り物」サトノダイヤモンド(12月26日2歳500万下1着)

2015_12_26_img_7015_1512

少し道悪が残る馬場だったので快勝するだろうなと思って見ていましたし、言われていた通りの強さでしたが、内容はもっとあったし、馬の醸し出す雰囲気とか。。なにかを感じざる負えないものがあって。。見に来て得したなと。

2015_12_26_img_7125_1512

新馬の時のなんとなくもっさりした感じもなくなったし、スローとはいえ、先行できて落ち着いていて、それでいて、少し外を回って最後は楽な手ごたえで加速して終わっている。。。

2015_12_26_img_7052_1512

一応多頭数の競馬も体験できたし、後はパンパンの良馬場がどうなのかが問題かもしれないけれど、難なくこなしそうな雰囲気が今日は前走に比べてあって。。。これが凄いことだと。

2015_12_26_img_7073_1512

レース後勢いがついて、1周して直線を駆け抜けてくれて。。何よりの冬のプレゼント。。ありがとう。

「ラストワンマンショーはアルバムの表紙にしよう」ゴールドシップGold Ship

2015_11_29_img_5968_1511

前走ジャパンカップ、内側の抵抗のない根だけが残った芝生とは全く違う外側の芝生を伸びての僅差の10着。。外枠は気になるけれど、大いに勝機はあるでしょう。

2015_11_29_img_5950_1511

馬が最後だって知ってたらものすごく頑張って、それがレースに出たら勝っちゃうだろうし、それが他に出たらわからん結果になるでしょう。どちらにせよ素直にありがとうと言えるような気がします。

2015_11_29_img_5939_1511

指定席がやっと当たった有馬記念。。30年ぶり2回目。。楽しませてもらいます。。写真はジャパンカップです。

「出会えたことは幸せ、でも後は時を眺めるだけ」リオンディーズ(朝日フューチュリティ-1着)

2015_12_20_img_6986_1512

今年、土曜日が用事、旅行(海外を含む)で行けなくて、それで見られなかった馬が1番人気だったりして、なんとなくちょっと今年のクラシックを追いかける面では大きくしくじったかなって感じだったんだけれど。。

 

2015_12_20_img_6946_1512

パドック見てると、本命のエアスピネルが良いデキだけれど少し余裕がある感じなのに対し、リオンディーズは、仕上がってしまった感じで、完璧だよなぁって感じで、それでもとは思ったけれど、そんなに、横に広がらないレースだったので追い込みにも不利が無くて。。

 

2015_12_20_img_6950_1512

変な話、デビュー戦を唯一見てる馬が彼なわけで。。そういう意味でもアッケに取られたのも事実であり。。。マイラーというか、マイルで長い脚を使うようなレースが得意なんじゃないのかと。。。これだけの破壊力なら、海外のマイルレースをアスコットを皮切りに結構勝てたりするんじゃないのかと。。クラブ馬なので。。日本でカッカしまくって走らせてしまうんでしょうが。。。

「ずっと何かを待ちつづけて」フルーキー(チャレンジC1着)

2015_12_12_img_6398_1511

この馬の新馬戦を確か見ていると思います。随分ゴツイ感じのする馬だなと思って見ていました。新馬の時、大物といわれてデビューしたのだけれど、そうかなとも思いました。

2015_12_12_img_6386_1511

その後華やかさはないけれど、見ていると何か感じるものがある存在でしたが。。ようやくの重賞制覇。。なんかジーンとしますね。時が経ってそれから良い結果が出るのは。。

2015_12_12_img_6387_1511

写真を見ると、自分が思っているより脚が長い馬体だったかと。素直にすいませんとおめでとうと。。

「喜びの大きさこそメジャーの証し」メジャーエンブレム(阪神JF1着)

2015_12_13_img_6567_1511

なんかパドックで、メジャーエンブレム、ウインファビュラス、ペプチドサプル、アットザシーサイド、デンコウアンジュが良く見えて。。倍率的に中2頭のワイド300円で。。2着、4着で撃沈地たわけですが。。

2015_12_13_img_6541_1511

デキも良ければ、稽古の内容も良く、枠も申し分なければ、騎手も申し分なしで、ディープ、ステイより切れ味がないメジャー産駒が前にいってその分ジリジリ粘って伸びる適性を出してしまって、実力もあれば、相手は外枠とか、騎手が悪いとかが相手なので、無理なく勝てるのは当たり前の結果だと言わんばかりのゴール前であり。。。

2015_12_13_img_6539_1511

ホントは、まだディープの有力馬がいて、それなりにレベルが低いのかもしれないけれど、この脚質ならば、ディープ産駒など差し脚系サンデーが群れてしまって、ナカナカそこに入ってしまって抜けだせないよりは本番のクラシックでも楽にレースができるわけで結構2冠とも有力なのかなと。。。

2015_12_13_img_6558_1511

 「やっぱり騎手は懸命に走る馬に一生懸命なのが。。。」ドレッドノータス(京都2歳ステークス1着)

2015_11_28_img_5647_1511

この時期ありがちな先行レースで終始したことは、まだまだ順位が入れ替わることを意味してはいるけれど、勝ったドレッドノータスは2戦目で重賞制覇で、後半の1000をしっかり上がってきた印象もあるし、鈍重にしか見えなかった初戦のパドックからすれば、それなりの身のこなしのキレもあって成長は短期間にしてきたと。。

2015_11_28_img_5648_1511

しかしながら、多分叩きながらある程度レースをこなしたほうが良いかもしれないハービンジャー産駒。。。これからどうするんでしょうか。。。それも楽しみというか。関係者の腕の見せ所というか。。。それにしても武騎手。。この頃決めるべきところのスキルが上がってるのはなんでだろうと。。。。まいいか。。余計な詮索は。。。ラーメンダービーでやってきたビギナーが唯一知ってる騎手の名前で馬券買って、勝って幸せになってるのはとても良いことだと。。。

2015_11_28_img_5560_1511

「プレリュードは嵐の前に鮮やかに」スマートオーディン(東スポ杯2歳S1着)

2015_11_23_img_5450_1511

牡馬牝馬ともにこの世代の大物が揃ったと言われたこのレース。。パドックではちょっとその大物たちにはガッカリ。。いつもの年程度の有力馬程度のレベルで。。東京まで来たのになぁって、ま全然見てない馬が多いのでここで写真撮っておいた方が。。
勝ったスマートオーディン、前走は前足の蹄鉄部分まで機具で保護されていたけれど、今回はなし、前走は太い感じがしたけれど今回はパドックで見た時に太目感はなし、自分は前走が鮮やかで印象的だったタイセイサミットの可能性にムーア騎乗なので賭けてはいるけれど、これは良いなという感じではあった。

2015_11_23_img_5452_1511

レースはタイセイサミットの前を斜行しながらスマートオーディンの末脚が爆発した感じで、あとは、暗いので灯されたゴール付近の照明に驚いているのか、それともこういう馬なのかはわからないけれど、ジグザグ走っているのに切れに切れまくって。。。これが大物だと。。

2015_11_23_img_5403_1511

とにかく父のダノンシャンティはヘイローのクロスを持つ魅力的な馬、形が良いなと思う産駒が走っているのもファンには嬉しい傾向だし、ある程度ガサが無くてもそれなりにってところも嬉しいな。いつかは大物が出るって種牡馬見学の時に牧場の人と言っていたけれど。。もう現れた感じで。。。

より以前の記事一覧