2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「今こそ休戦の文字を凱旋門に刻もう」トレヴTreve(凱旋門賞3連覇かそれとも) | トップページ | 「あらためておわりとはじめ(前)」トレヴTreve »

「物語は終わる。でも「もしも」の夢は芽生えた。」トレヴTreve凱旋門賞3連覇ならず4着

2015_09_13_img_0827_150913

昨年のヴェルメイユ賞での外を回っての上りの競馬での4着同様、予想以上のパンパンの良馬場での上がりの競馬、少しの出遅れが致命傷になり、外を回って、また4着で3連覇はならず。。勝ち馬はゴールデンホーン。

パドックなどで舞い上がっていた関係者もいて本当にみっともなかったけれど、負けて帰って無事で何ともなかったのを見て、安心して笑顔で迎えたトレヴの女性助手、とにかく無事で走り切ってほしいとの思いをどこかに持たなけれならない状況だったんだろうなぁ。って、気の毒な面も。。

ゴールデンホーンはものすごく強かった。でもゴールデンホーンは道悪がダメだし、トレヴは彼ほどでないけれど、パンパンの良馬場での競馬だけが苦手、今年は全般的にそして凱旋門賞も馬場状態に勝負がいつも以上に左右された年だったと。。

2015_09_13_img_0857_150913

レースが終わってしばらくぼーっとしていると。。それにしても世界の競馬で岡部さんが言っていたヴェルメイユの時にピークを迎えていて。。。。という指摘は絶好調ならこれほどの名馬なら不利な条件もなんとかしてしまうだけに。。。とか。。。それと同時に今年の条件でスローで直線上がりの競馬なら、反応よく一気に来れるオルフェーヴルならひょっとしたら。。。いやひょっとしなくても。。。確実に勝てたと。。。。ひょっとしたらオルフェほど強くなくても、日本の名馬級なら、突き抜けてかなりの確率で楽勝していたんじゃないかと。。。

使える脚、基礎体力の確かさ、サンデー系特徴の体を伸ばし切るフォーム。パンパンの良馬場で土が少し蹴った後に飛ぶような日本に少し傾向が似たところがある今日の馬場なら、欧州馬にも出来ないパフォーマンスができるはず。。今年って結果的にビッグチャンスだったんだと。

1年馬場が休むロンシャン競馬場。。もっと馬場は良くなるはず。。これは本当に2017年にもしかするんじゃないのかと。。グッと夢がかなう日が近づいてきたじゃないのかと。。。

もしもの夢に本気になりましょう。。生きてるんだから。

写真は、ヴェルメイユ賞のトレヴです。

« 「今こそ休戦の文字を凱旋門に刻もう」トレヴTreve(凱旋門賞3連覇かそれとも) | トップページ | 「あらためておわりとはじめ(前)」トレヴTreve »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今こそ休戦の文字を凱旋門に刻もう」トレヴTreve(凱旋門賞3連覇かそれとも) | トップページ | 「あらためておわりとはじめ(前)」トレヴTreve »