2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のトラックバック

« 「シンザンの時代を超える底力」ミホシンザン | トップページ | 「秋はロンシャンの女王のためにある」トレヴTreve(2015ヴェルメイユ賞よりPrix Vermeille) »

「辛辣」トレヴTreve(2015年9月13日ヴェルメイユ賞1着Prix Vermeille )

2015_09_13_img_09621_1509

圧勝でした。凱旋門賞3連覇を牝馬で目指すなんて、どう考えても現実的ではないし、なにか必ず秋になって衰えが見えてくるのではないかと、このヴェルメイユ賞時点で少し感じ取れるものと思っていたのですが、それも全くの杞憂でした。ただただ強い。。

日曜日に雨になってくれと、競馬で祈ったことはなかったけれど。。。この日は願いが通じてか、前日からのまとまった雨で、前年のようなパンパンの良馬場に直線追い風の先行馬、ガサのある馬に絶対有利な馬場にならず、しかも幸運にも雨は直前に上がり、レースでの馬場は重く、そして直線向かい風の馬場であり、最後で脚に疲れがドット来るロンシャン本来の馬場になってくれて。。。それならばロンシャンの女王の本領がいかんなく発揮されて。。

2015_09_13_img_1029_1509_2

トレヴは成長していました。体高が少し上がって、その分胸の幅は変わらないものの、胸の深さは増したようで、それが他の部位の成長を促して、少し頼りない返し馬のキャンターの脆弱性は消えてしまって。。パドックでも、返し馬でも前年より速度が上がっているし、動作もキビキビしている。前年の動きは感性の鋭さが全面に出ていたけれど、今年は力強さが目立つようになってきている。。。なにか3連覇に挑む決意が体を成長させたように僕には見えて。。勝手に想像して勝手に感激していました。

前哨戦でさえ、どこに行っても拍手の中を歩く彼女。本番は大観衆の拍手、そして一目見ようとのデジカメのフラッシュ。。そして寒くなる10月の5歳牝馬に芽生えてくるだろう母性との闘い。。それを乗り越えて。。夢を見させてください。

« 「シンザンの時代を超える底力」ミホシンザン | トップページ | 「秋はロンシャンの女王のためにある」トレヴTreve(2015ヴェルメイユ賞よりPrix Vermeille) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「シンザンの時代を超える底力」ミホシンザン | トップページ | 「秋はロンシャンの女王のためにある」トレヴTreve(2015ヴェルメイユ賞よりPrix Vermeille) »