2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「王様は振り返らない」ポストポ-ンドPostponed(2015年9月13日フォワ賞1着Prix Foy) | トップページ | 「現代版ナスルーラとなるかドバウィ」(ニエル賞とフォワ賞から 2015Prix Foy ,2015Prix Niel) »

「美しさ、気品、名門すなわち新しいマイルの女王」エルヴェディヤErvedya(2015年9月13日ムーンランドロンシャン賞1着Prix du Moulin de Longchamp )

2015_09_13_img_1354_1509

ムーンランドロンシャン賞は、道悪を嫌って4頭が取りやめ、その中に人気のエゾテリーク、テリトリーズがいて、なんだかなといったところ、ただ自分にとっては、この2頭が出てきても一番強力だったろう一番見たかったエルヴェディヤが出てきてくれて、勝つところが見られたのはなによりの出来事と。。カラコンティーも見られたし。。。

2015_09_13_img_1377_1509

エルヴェディヤは、なんというか、そりゃケチをつければどうでも言えるけれど、これはこれで完成しているというか、一段高いものを持っているというか、これで素晴らしんじゃないのかと。。パドックでもカッカしているけれど自分でそれを抑えているし、返し馬でも暴れているけれどスミヨン騎手の手の内には入っているしで、これはこれで聡明な部類の馬なんじゃないのかと。。

2015_09_13_img_1349_1509

レースはホントに完璧。返し馬は道悪を避けてコース外側の返し馬用のボコボコになっているレーンを避けていたんでどうなんだろうと思ったけれど、強い馬は強い、あと200で包まれた状態から促されたらアッサリ敵を蹴散らしての勝利。。

2015_09_13_img_1407_1509

ロイヤルアスコットのヒロインにしてロンシャンのヒロイン。。。ホントすべての褒め言葉を差し上げます。来期も走るとか。。期待しております。

« 「王様は振り返らない」ポストポ-ンドPostponed(2015年9月13日フォワ賞1着Prix Foy) | トップページ | 「現代版ナスルーラとなるかドバウィ」(ニエル賞とフォワ賞から 2015Prix Foy ,2015Prix Niel) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「王様は振り返らない」ポストポ-ンドPostponed(2015年9月13日フォワ賞1着Prix Foy) | トップページ | 「現代版ナスルーラとなるかドバウィ」(ニエル賞とフォワ賞から 2015Prix Foy ,2015Prix Niel) »