2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「ヒロイックデザイン」ニューベイNew Bay(2015年9月13日ニエル賞1着Prix Niel ) | トップページ | 「美しさ、気品、名門すなわち新しいマイルの女王」エルヴェディヤErvedya(2015年9月13日ムーンランドロンシャン賞1着Prix du Moulin de Longchamp ) »

「王様は振り返らない」ポストポ-ンドPostponed(2015年9月13日フォワ賞1着Prix Foy)

2015_09_14_img_1574_1509

さて、前年のプログラムからムーンランドロンシャン賞と順番が入れ替わったフォワ賞は、牝馬のドルニヤがヴェルメイユ賞から回ってきてというか、ヴェルメイユ賞には同じ馬主さんの3歳がでるのでそうなったのだろうけれど、おかげで随分メンバーが揃った印象を与えてくれるレースになりました。

2015_09_14_img_1598_1509

なんといっても自分にとっては、直前の本命馬取り消しなとでメンバー的に疑問符が付くのかもしれないけれど、今年のキングジョージの勝ち馬ポストポーンドが出てきてくれて目の前で走ってくれるのはとても嬉しいことでした。

2015_09_14_img_1561_1509

パドックで見ると、後足、特に飛節が巨大といっても良い、そして良く動く、柔らかい感じがする、そのために筋肉もやわらかくて柔軟で、強い感じがする。。それでグイと地面を蹴ってくる。日本ではお目にかかったことないタイプかもと。。

レースはペースメーカーが引っ張って、レースが流れて、そこをジリジリ伸びてきて、勝ち切ってしまうレースで。。遠征してきて初コースで道悪が得意とはいえ環境の違う馬場の道悪でとにかく自分のレースがあっさりできてしまうのは、さすがキングジョージを勝ったことがある馬だと。。少なからずジーンと感動してました。何しろキングジョージ勝った馬が勝つところを見ることができるなんて。。。

2015_09_14_img_1529_1509

勝ち方に対する評価は分かれると。派手さはないがトライアルを勝ち切ってしまったことに意義があるとするもの。相手につけた着差やパフォーマンスから勝ちはしたものの評価を上げるほどではないとフリントシャーと同等クラスとするものの二つに。。

どちらも正しいような気がするけれど。パドックでトレヴのマーレック調教師さんが、相当深刻な顔で彼を観察していたのも確かで。。凱旋門賞道悪の場合は相当な割合で上位に絡んでくるのではないかと。

« 「ヒロイックデザイン」ニューベイNew Bay(2015年9月13日ニエル賞1着Prix Niel ) | トップページ | 「美しさ、気品、名門すなわち新しいマイルの女王」エルヴェディヤErvedya(2015年9月13日ムーンランドロンシャン賞1着Prix du Moulin de Longchamp ) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヒロイックデザイン」ニューベイNew Bay(2015年9月13日ニエル賞1着Prix Niel ) | トップページ | 「美しさ、気品、名門すなわち新しいマイルの女王」エルヴェディヤErvedya(2015年9月13日ムーンランドロンシャン賞1着Prix du Moulin de Longchamp ) »