2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「葵かおる日まで」アオイプリンセス(7月26日新馬1着) | トップページ | 「踊りましょうお嬢さん」キリシマオジョウ(8月2日九州産新馬1200m1着) »

「レガーティッシモLegatissimoからの馬名音読考」

Img_7197_1504

1000ギニーの後、この馬なんて読むんだろうと、文字を入れて検索して出てきた読み方が「レガーティッシモ」だったので、そのまま採用してそう書いています。

意味はレガートと同じで、それを強調する感じの言葉なんで、音を合わせる意味でこれでよいと思いました。ホントは「レガアティッシモ」が正しいのかもしれませんが、カタカナとして出回ってるのが前者なのでそれでよいだろうと。「レガテッィッシモ」は、少し違うかなと思います。

Img_7191_1504

国名のグルジア(ロシア統治下の時のロシア読み)が英語読みのジョージア(世界で一般的にそう呼ばれている)っていう呼び名に変わったように、声に出す読み方って意外と大事だと思います。ダンジグと呼ばれている馬が、文献や歴史的意味を声に出して読んでいる読み方より優先させてしまいダンチヒという読み方になったのは自分は疑問です。

人間は、こういう文字とか事実や過去にこだわる部分と自分の感性にこだわる部分が半分半分あって初めて正常なんです。いわれや格言を優先、神格化させて、自分の感性をそこに対等に共存させない、共存できるように一生懸命努力せずにいわれを振り回したり優越感を持つのはあってはならないことだと思うんです。

だってアンダーソンという英語圏の人に、いわれがあるからアンデルセンさんって言ってはばからなければ、人間性さえ疑われるでしょう。。音にだしてみんなが読んでるってことはとても大事なことだと思うんです。

Img_7193_1504

そのレガーティッシモは、グッドウッドの牝馬限定の10ハロン戦のナッソーステークスに出走予定、馬場はグッドより柔らか目。。さてどうなるんでしょうか。写真はしつこく1000ギニーです。

« 「葵かおる日まで」アオイプリンセス(7月26日新馬1着) | トップページ | 「踊りましょうお嬢さん」キリシマオジョウ(8月2日九州産新馬1200m1着) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「葵かおる日まで」アオイプリンセス(7月26日新馬1着) | トップページ | 「踊りましょうお嬢さん」キリシマオジョウ(8月2日九州産新馬1200m1着) »