2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「日本にもファラオ現るか?」ポルトフォイユ(6月28日新馬戦1着) | トップページ | 「女王として女性としてブリリアントであれ」トレヴTreve(サンクルー大賞1着6月28日) »

「決められない決まらない頭差」レガーティッシモLegatissimo(プリティポリーS2着、6月28日)

Img_7190_1504

スマホで、スポーティングライフのサイトをみて画像に見覚えがあったので、もしやと思ったら、レガーティッシモがカラで28日プリティポリーSにでて、頭差2着となったとのこと。勝ち馬はダイヤモンズアアンドルビーズ。

ちょっとがっかりして(何しろ見た馬だから、強くあってほしいので、)動画をチェックしていたら、前残りのレースで直線でコースを捜しながらのレース、最後やっとまっすぐ走れて詰め寄ったところがゴールの強い内容だった。レースの上がりは動画で見たところラスト400が23秒で、それを5馬身後ろから馬群を縫いながら追い込んで頭差負け。。強いことは強いと。

Img_6972_1504

このレース混合戦で3歳は斤量が軽くなる。そのため馬場状態グッドでもこの差し足ができたと思うが、混合戦には自信がついたのではないのかと。

次走はアイルランドオークスに登録があるが、同じ馬主のこちらもマイル中心に走って惜敗が続くファウンドの登録もある。ほかにもクオリファイの登録もあり。。。3歳ヨーロッパ牝馬路線は結構今年面白いような。。

写真は相変わらずの1000ギニーです。

« 「日本にもファラオ現るか?」ポルトフォイユ(6月28日新馬戦1着) | トップページ | 「女王として女性としてブリリアントであれ」トレヴTreve(サンクルー大賞1着6月28日) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「日本にもファラオ現るか?」ポルトフォイユ(6月28日新馬戦1着) | トップページ | 「女王として女性としてブリリアントであれ」トレヴTreve(サンクルー大賞1着6月28日) »