2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のトラックバック

« 「2015ニューマーケットのデインヒルダンサーDanehill Dancerたち」(オゼイラ、ジャジイトップ、レガーティッシモ) | トップページ | 「エイムハイターゲット リジーナRizeena」(ダリアSより) »

「有無を言わせぬ2歳年度代表の輝き」ティギーウィギーTiggy Wiggy(1000ギニー3着)

Img_6900_1504

カルチェ賞2歳牝馬部門つまり2歳牝馬欧州年度代表の彼女を上手く撮れなかったのは残念ですね。返し馬は、なんと先入れで、パドックで馬が騎手を乗せてこれから最後のパドック周回をしようとしているところをコースにおかれたヴィジョンを見ているときにサッと来られて「シマッタァーー!先入れがここでも!!」言う感じでした。

Img_6845_1504

いかにも早熟のカッカした短距離馬というより中距離まで可能性があり成長もあるフジキセキ産駒みたいな感じをうけ、ムンムンしている感じが鞍をつける前にはしていて、なんかオーラというか、ちょっと他と違うものがあるんじゃないのかなと思わせてくれた馬でした。日本で放送されたレース映像のパドックの場面でイラついていたところが出されていて、意外だなと画面を見ました。(彼女の名誉のためにも言いますが)実際は雰囲気の良い気品のある馬なので大いに注目してもらいたいと思います。

Img_6852_1504

血統表は大いに興味深いものだと。ダンジグのクロスとかがあって、すべてネイティブダンサーにさかのぼるような血統で直進的な馬場ならなかなか止まらないタイプではないかと思いますが。

« 「2015ニューマーケットのデインヒルダンサーDanehill Dancerたち」(オゼイラ、ジャジイトップ、レガーティッシモ) | トップページ | 「エイムハイターゲット リジーナRizeena」(ダリアSより) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2015ニューマーケットのデインヒルダンサーDanehill Dancerたち」(オゼイラ、ジャジイトップ、レガーティッシモ) | トップページ | 「エイムハイターゲット リジーナRizeena」(ダリアSより) »