2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「美しいひと レガーティッシモ Legatissimo ニューマーケット観戦記その2(1000ギニーより)」 | トップページ | 「はじめて覚えた名馬の名前はダーリア(ダリアSより)ニューマーケット観戦記その4」」ブラッギング(ムーア騎乗1着) »

「1000ギニー アンティポストのヒロインたち(ルシーダLucida、オゼイラ、レッドスタート)ニューマーケット観戦記その3」

Img_7001_1504

1000ギニー2着は、ずっと前評判が2番手で、最後に本命馬が回避して繰り上がって1番人気になったルシーダ。

Img_7165_1504

弾丸系といった馬体で、なんだかこう丸みを帯びた無駄のない馬体はゴドルフィンの好みなのかなと思えるくらいカラーが出ているなと。ほとんど圧勝の域だったけれど、時計の速い条件に最後はやられたかなと。1着馬がオークスに回るのなら、マイル路線のヒロインになってもおかしくないのかなと。

Img_7043_1504

ニューマーケットの前哨戦ネルグィンSを勝ったデットーリ騎乗のオゼイラ。父はデインヒルダンサーで勝ち馬と一緒だけれど、こちらの方が母系の差なのかガッチリした馬体。前哨戦は重い馬場だったので、これも馬場条件に泣いたパターンだと。

Img_7070_1504

もう一頭ニューバリーの前哨戦フレッドダーリンSを先行して勝ったレッドスタート。これに実はグリーンチャンネルの前哨戦のVを見てから少し萌えていたところがあるのですが、小さい馬が気性をむき出しに先行して押し切るなんて、傍観者としては涙ものなので、、でもこの日は少し馬体が戻ってきてないかなぁと。。そんな感じでした。

Img_7220_1504

返し馬は、スタートまでを下っていく形で、なんだか空回りしているようなキャンターに特に後足がなるのが印象的でした。馬場を見ていると、確かに当日の朝にかけて雨だったものの水気は感じるほどではなかったので、固いけれど日本のように蹴り切って進むのではなく、それなりに負荷があるので蹴り切っていると、沈んでしまって余計に力が必要だし速さも出ないと。

だからある程度「飛んでいる」感じを保つには、早目に地面を後ろ伸ばし切って蹴り切るよりも、地面を叩く感じで高さを保つ力と、蹴り切らずピッチを速くするために引付ける力が余計に必要なのかなと。だから下り坂のキャンターだと下へ蹴る力が必用ない分だけ普段どおり走るとカラ回りする感じになると。これに向いているのがデインヒルダンサーだったりデインヒルの系統の特徴だったりするのかなと。。つまり良馬場である方が芝生の特性の違いが出て求められる血統やフォームが違ってくるのではないかと。。

« 「美しいひと レガーティッシモ Legatissimo ニューマーケット観戦記その2(1000ギニーより)」 | トップページ | 「はじめて覚えた名馬の名前はダーリア(ダリアSより)ニューマーケット観戦記その4」」ブラッギング(ムーア騎乗1着) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「美しいひと レガーティッシモ Legatissimo ニューマーケット観戦記その2(1000ギニーより)」 | トップページ | 「はじめて覚えた名馬の名前はダーリア(ダリアSより)ニューマーケット観戦記その4」」ブラッギング(ムーア騎乗1着) »