2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「キュンとして春が来てバラが咲いて笑ってるかも」キロハナ(つばき賞1着) | トップページ | 「遠回り24か月」レッドセイリング(2勝目3月14日) »

「まずは反省会」エトランドル(ゆきやなぎ賞4着)

Img_5160_1503

レースが前からドンドン直線向かい風が強くなって、ひょっとしたら勝てるんじゃないのかと、追い風の向こう正面で後方で風に押してもらい、直線ゆっくり外に出しながら差せば、新馬戦と同じ競馬でなんとかなると思って見ていたけれど、向こう正面では、風に押してもらうときにやや引っ張って後方のまま、直線はコーナー手前から行ってしまって、直線は向かい風まとも。。写真をみてもわかるように先行した馬を追い越す前にいつでも交わせると少し溜めたけれど先行馬には良い風よけになってしまい、なかなか追い抜けず、鞍上が焦って内を気を取られている間に、その背後で風よけに使って差してきた馬にやられると。。。レースのアヤには散々な目にあわされたレースだったと。。

Img_5162_1503

鞍上の工夫で何とかはなったけれど、まぁ次乗るかどうかわからない馬だと乗り方はこんなもんかと。。同じハービンジャー産駒で風を意識してか内ピッタリを回ってきたドリームチェイサーよりも先着しているから距離的にはこれくらいを使っていくのがベストではないかと。ただし、この馬はノーザン系なので、押さえて控える競馬を教えるのでなくて、行かせながら抑える競馬を徐々に教える方が良いような。。。

Img_5043_1503

パドックでは、マダマダの感じ、ほかの馬が徐々にくっきり部位との接合部がしてきている中で半年は遅い感じがするほどマダマダの馬体。。それに太かったと。最後の失速はそれも加わったと。。

« 「キュンとして春が来てバラが咲いて笑ってるかも」キロハナ(つばき賞1着) | トップページ | 「遠回り24か月」レッドセイリング(2勝目3月14日) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「キュンとして春が来てバラが咲いて笑ってるかも」キロハナ(つばき賞1着) | トップページ | 「遠回り24か月」レッドセイリング(2勝目3月14日) »