2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ここからクレッシェンド」アッシュゴールド(きさらぎ賞3着) | トップページ | 「エリア2200」アンバーグリスキー(2月8日未勝利1着) »

「無念と疑念の酷い惨敗」エトランドル(ゆりかもめ賞はレースにならず)

Img_3261_1501

東京にいたので見に行ったレースではあったものの、レースは疑念だらけ。。超スローペースを最後方で押さえて、馬が行こうとしても押さえて逆に離されてしまう。上がり34秒0のレースで外を回して、フラフラしている前の馬を避けようともせず、詰まる形でゴール。。。何のために東上してこのレースを選び、騎手まで選んで出走したのかが分からない全く無価値、無意味なレースになった。馬が可哀想。。レースを教えて無理したくないなら、きさらぎ賞であったはず。なぜこのレースで人気になって、それで負ける方法で確実に人間側の責任で負けたのか。。。

Img_3189_1501

馬込みも経験させなければ、ハービンジャー産駒の特徴である2歳秋のころには差すしかなかったが、急激に成長してきてノーザンダンサー系らしく行けるようになってきたレースもせず、最後の直線も内に潜らず、着順をあげようとする工夫が全くない騎乗。。。大いに疑問だし、何かしらの疑念が生まれると。

押さえなければ、行かせたらダメ、2戦目だから、などなどレースの後から出まかせの敗因はいくらでも言える馬での負けパターンに押しこんで、はめ込んでの敗戦。。ハッキリこれは絶対にやってはいけないレース。態度。。

Img_3139_1501

馬は悪くなかったので、ハービンジャー産駒のレースパターンの5番手くらいまでで、押さえつけて最後を伸ばすレースを速く教えるべきであり、血統見てもすべてくらいが先行の後ろくらいからレースをしていた馬だから、なんでその馬で最後方のレースを教えるのか、体力がついて来れば先行して押し切るこの血統本来のレースをするべきだし教えるべきサンデー系じゃ無いんだから。。なんかおかしい。血統表にそう書いてるんだから。。それをしようとしないのは。。

3連馬券、ウィン5など高額配当馬券により、JRAなど主催者以外の扱い業者は立ち行かなくなったのにもかかわらず、その関係者が場内を右往左往するのに、なぜだろうと疑念を抱いている人は少なからずいると思う。こういうレースがあると、資金力と人気馬が着外に負ける確かな情報があれば確実に儲かるからと、誰でもが疑念を抱くし。やっぱりカジノだってなってしまう。それは主催者側だって、(今のようにSNSと何かアナログ(たとえばパドックの場所取りからの指示)を組み合わせればハッキリわからなくなるから)その疑念を感じるから、真意を問いただしてイメージを悪くするよりそういうことが起こりにくい事象の導入で疑念を小さくするという意味もあっての外国人への免許の拡大になったのだろうと思う。そのために当然騎乗機会が減る騎手も出てきて、悪い面もあるはずなのに。。。他の社会が注目するスターも作りにくいし。。そんな時なのに、なぜトップジョッキーがこんな騎乗をするのかわからない。客を舐めきった態度はダメ。

Img_3274_1501

日本人騎手が海外へ行ってくると、そんなに技術的なものは変わらないという。それなのに、外国人騎手が日本で勝ちまくるのは何故?答えは競馬の理解度や係わる時間や信念や情熱が違うとしか言いようがない。いつまでもサンデー系のレースが万能と言って、何もせず、血統表を読み、馬を感じて乗ることがない日本人騎手が追いつけないのは、今となっては日本の競馬の大きなマイナスの一つと思う。もっと競馬に捧げる部分がないと当然だけれどダメだと思う。返し馬も工夫の一つもない不真面目騎手は次回は絶対乗せないようにお願いしたい。

« 「ここからクレッシェンド」アッシュゴールド(きさらぎ賞3着) | トップページ | 「エリア2200」アンバーグリスキー(2月8日未勝利1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ここからクレッシェンド」アッシュゴールド(きさらぎ賞3着) | トップページ | 「エリア2200」アンバーグリスキー(2月8日未勝利1着) »