2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「手探りは菊花賞より面白かったけれど」ベルラップ(11月29日京都2歳ステークス1着) | トップページ | 「負けるときはいろいろあるねぇ」シャルール(11月30日白菊賞3着) »

「ちょっと前進」シャンタルエット(11月30日未勝利戦)

Img_8618_1411

前回から8キロ減の馬体重、これでどう馬体が変わってくるか、それがパドック出てくるまでは不安でした。

Img_8587_1411

足さばきは前回よりは良くなったかなと、少しまだ後脚の運びがまだまだなのでその分後ろは寂しく見えてしまうかなと思ったものの全体的に緩かった前走の感じは払しょくできており、これなら前進はできるだろうと。前走1枠から馬場の良い内内を走り続けて1秒1差なので、今回14番枠で、馬場差と枠順で0.6秒後退で、前走は勝ち馬が強かったので(素質馬が一度取り消して出直してきた新馬戦できっちり仕上がっていた)その分引いても、実質1.4秒くらいは、勝ち馬レベルとあったので、それがどうなるかで。。結果は0.8秒差8着、マズマズかなと思わなければと。惜しむらくは良馬場の長い距離でやりたいと。蹴るのに不要な馬力がいらない良馬場のほうがと。

Img_8659_1411

次頑張ってもらいましょう。シッポが祖母のダイナカールにそっくりで私はそれだけで萌えているので十分いまのところ満足はしていますが。やはり成績が次くらいからついてきてほしいと。

« 「手探りは菊花賞より面白かったけれど」ベルラップ(11月29日京都2歳ステークス1着) | トップページ | 「負けるときはいろいろあるねぇ」シャルール(11月30日白菊賞3着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「手探りは菊花賞より面白かったけれど」ベルラップ(11月29日京都2歳ステークス1着) | トップページ | 「負けるときはいろいろあるねぇ」シャルール(11月30日白菊賞3着) »