2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ちょっと前進」シャンタルエット(11月30日未勝利戦) | トップページ | 「負けて強しだからゆっくり行け最強への道」ダノンメジャー(京都2歳S2着) »

「負けるときはいろいろあるねぇ」シャルール(11月30日白菊賞3着)

Img_8851_1411

前走、長距離輸送でダメージが大きかったシャルール、京都に出てきて馬体重は、その時と変わらず体はぎりぎり2歩手前っていう感じであり、どうなるかなというかやはりダメージは大きかったかなと思ってみていたけれど。前脚の捌きは前走より柔らかくなってきていて、それでもまだもう一寸という感じであり。。新馬勝ち以後痛がったソエの影響も大きかったかなと。そういえばサンデー系が出てくる前は、前足が痛かったり骨折後の馬が長距離輸送すると成績が悪いってことよくあったんでそれも前走の敗因だったかなと。

Img_8854_1411

そうなるともう少し時間が経てば現在より良くはなってくるだろうけれど、今日は本命が固いし無理かなと思って本命のエイシンカラットをみると、岡田式の馬の見方の後ろ足が伸び切らなくて、力で走るから1600が長いよっていう馬の例にピッタリはまる感じがするから、それなりに色気が出てきて、何しろ小回りを少し長めにスパートして勝ち切るのがロブロイ産駒でもあるので。。だけどもう少し出来がなって。。それが行ったり来たりしたパドックであり。。

Img_8796_1411

レースは少しロングスパートするときにゴチャついたけれど上手くハマったしよしって思ったところを、勢いよく4コーナーを回ったおかげで開けてしまった内側を差し込まれて3着。。やっぱり前走の疲れが最後の最後で。。あれさえなければ。。。次もっと柔らかくなって頑張ってもらいましょう。それにして勝った馬がなんだったかいまだにわからんほど唖然としていて。。

« 「ちょっと前進」シャンタルエット(11月30日未勝利戦) | トップページ | 「負けて強しだからゆっくり行け最強への道」ダノンメジャー(京都2歳S2着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ちょっと前進」シャンタルエット(11月30日未勝利戦) | トップページ | 「負けて強しだからゆっくり行け最強への道」ダノンメジャー(京都2歳S2着) »