2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ちょっと男気がムンムンしますな」ナヴィオン(ききょうステークス1着) | トップページ | 「フリントシャーとロンシャン」FLINTSHIRE »

「The True Dream TREVE」ありがとうトレヴ(泣けてくる凱旋門賞連覇)

Img_2079_914

馬場は少し水を含んでの良、風はなく、馬場は平均的なもので、不向きな点がヴェルメイユ賞と比べてなくなっていたこと。前走から自身のレースに専念させて直線やや早仕掛けでのレースの感覚を憶えさせていたし。枠順も内でレース運び、戦術には迷いがなくなっていたのもここまでとは逆に幸運だったと。

加えて流れる展開で内で揉まれることもなく、日本馬が直前叩かずに、能力がわからない状態であり、それが後方待機したものだから、チャンスがあると思っていた他の騎手はそれも気にしなければならない中で、早目に仕掛けて突き放す幸運もさらに重なったと。

美しいと感じたレース。凱旋門賞連覇。9月とはいえ彼女に出会えた幸せ。。拍手をして。泣けてきて。

Img_1918_914

日本馬は、2分35秒前後にならないと勝ち負けできないこのレース、良馬場で勝ち負けしようとしたら、馬場に慣れて、それなりのフォームを身につけることが必要だと。改めて思った。

トレヴが凱旋門賞までにやった8月24日のレースコースギャロップ、そして前哨戦、そして本番とのステップは必ず踏まないと、このレースの制覇は無理ではないかと。ただ後の日本のレースがあるからとかのエクスキューズを入れずに、偉大な彼女が出した答えに学んで、もう2週間滞在を増やしてほしいと。

ありがとうトレヴ、9月に帰ってきてからもなんだか旅が終わっていない感じだった.今やっと荷物を下ろした感じ。。できれば新しいトレヴを捜しにまた来年。。。

(写真はヴェルメイユ賞です)

« 「ちょっと男気がムンムンしますな」ナヴィオン(ききょうステークス1着) | トップページ | 「フリントシャーとロンシャン」FLINTSHIRE »

ザグレートホース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ちょっと男気がムンムンしますな」ナヴィオン(ききょうステークス1着) | トップページ | 「フリントシャーとロンシャン」FLINTSHIRE »