2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「脚質もトレードした王様」ルーラーオブザワールドRULER OF THE WORLD(フォワ賞1着)ロンシャン旅行記9月14日その5 | トップページ | 「これぞメジャー」トロナードTORONARDO(ムーンランドロンシャン賞より)ロンシャン旅行記9月14日その7 »

「フランセーズザブレイブ」チャームスピリットCHARM SPIRIT(ムーンランドロンシャン賞1着)ロンシャン旅行記9月14日その6

Img_2738_a

日本ではほとんど話題にならなかったけれど、トロナード、ナイトオブサンダーをはじめ豪華なメンバーが揃ったG1、旅行直前のPCでのチェックで思わず胸が踊ったレースは想像通りの大迫力の大接戦、地元のチャームスピリットが勝ちました。

Img_2696_a

直線追い出すまで、本命のトロナードが持ったままだったので、これは圧勝になるかなと思ってみていたのですが、追い出されて相当な勢いで前に迫ったにも関わらず、この日どの馬もよく伸びた一番内側を先に出て粘ったチャームスピリットがそのまま我慢しきってしまいました。ここまでなら日本のG1でもよくあるケースなのですがその2頭を追い詰めてくる後続のナイトオブサンダーの初コースにもかかわらず伸びてきた迫力、そのあとにも後続がドッと押し寄せてきているゴール前。。。これぞグループ1のレースです。

Img_2845_a

一番内を早めに立ち回って勝ち切ったチャームスピリット鞍上はジャルネ騎手、ヴェルメイユでは一番外を回していたのだから、やはりトレヴは、良く伸びる内の馬を仮想の相手にして走らせていたと見るべきでしょうが、このレースではとにかく英国勢には絶対負けたくない思いがあるようでした。

Img_2611_a

« 「脚質もトレードした王様」ルーラーオブザワールドRULER OF THE WORLD(フォワ賞1着)ロンシャン旅行記9月14日その5 | トップページ | 「これぞメジャー」トロナードTORONARDO(ムーンランドロンシャン賞より)ロンシャン旅行記9月14日その7 »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「脚質もトレードした王様」ルーラーオブザワールドRULER OF THE WORLD(フォワ賞1着)ロンシャン旅行記9月14日その5 | トップページ | 「これぞメジャー」トロナードTORONARDO(ムーンランドロンシャン賞より)ロンシャン旅行記9月14日その7 »