2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「君の瞳にもう一度笑顔が映る日を」アダムスピーク | トップページ | 「つゆのあとさきにさるきみへ」イレーヌ(ラストラン) »

「来たーーーってもう少し」エーデルグランツ(未勝利は2着)

Img_0740_a

まずまずの出来、余裕も弱さもあるけれど、まずまずで、これならと、思ったけれど、2着ガッカリ。って払い戻し見たら、勝った馬のほうが人気があった。。。

レースもスローペースを2番手から、差し返しての強う内容というか、母父のシンダーがやっていたレースっぷりで、スローでも折り合えてと、収穫は大きかった。

Img_0813_a

ただ、初年度のディープ産駒で新馬戦を勝ちまくまくったにもかかわらず、4年たったら、ディープ産駒の勝率が最下位近い騎手が「もっと抑えたほうが」とか「もっと短い距離が」とかのコメントを出しているのが気にはなると。次走中京になるだろうから、距離は短くなるので仕方ないとしても、溜めすぎて馬を必要以上に怒らせたり、追い込むのが遅すぎたりで本来の能力を引き出せず、しかも悪い癖をつけているから勝率が低いのに、この言葉が実行されると怖いなと。あくまで、流れに乗って、少し早目に、それであとはノーザンダンサー系のクロスで他より少し蛇足がつく分で差を保つのが、彼本来の戦い方のはずだと。

« 「君の瞳にもう一度笑顔が映る日を」アダムスピーク | トップページ | 「つゆのあとさきにさるきみへ」イレーヌ(ラストラン) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「君の瞳にもう一度笑顔が映る日を」アダムスピーク | トップページ | 「つゆのあとさきにさるきみへ」イレーヌ(ラストラン) »