2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「賢者の行進」ミッキーアイル(アーリントンC1着) | トップページ | 「何かあると楽しい」プリモンディアル(新馬より) »

「急いでまわっているけれど」フェルメッツァ(アーリントンカップ3着)

Img_7239_a

パドックで活気があったので期待して、もし2着なら視界が広がるなと思ったけれど3着。。残念でした。もう少し早く仕掛けたかったかと。

Img_7226_a

この馬関係者も騎手も短いほうがベストと1400くらいのほうがと言うけれど、1400では2戦とも完敗であり、結果がハッキリ出ていなくて、弥生賞人気のワンアンドオンリーと接戦したのは、1800で着差も一番少ないとなると、人間側の感じとは違い、ベストは中距離で、レースの仕方も最後にドンより、最後より少し前にドンであとは流れ込んで、相手次第で結果が変わるレースをしたほうがよいのかもしれないなと。

« 「賢者の行進」ミッキーアイル(アーリントンC1着) | トップページ | 「何かあると楽しい」プリモンディアル(新馬より) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「賢者の行進」ミッキーアイル(アーリントンC1着) | トップページ | 「何かあると楽しい」プリモンディアル(新馬より) »