2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「成田に行く前に軽く船橋法典にもよっとこうか」トゥザワールド(若駒S1着) | トップページ | 「コチラキレキレ」ウリウリ(京都牝馬S1着) »

「まず原点に帰ろう」アダムスピーク(復活2戦目は不可解な惨敗)

Img_5727_a

いろいろ事情はあるだろうけれど、なぜかの1600挑戦、確かに超久々を叩いての前進はあるだろうけれど、この馬が1分33秒前半で走れるタイプとは血統的にも思えないし、上がりは35秒くらいしか使えないだろうから、そうなると物理的には前に行く競馬をしなければならないだけれど、HPの厩舎の発言はとにかく押さえたいだし、そうなると走る前から惨敗は決まっているような気もして。。

パドックで凄く気になったのは、動きや歩きがこんなだったかなと。もっと快活に首が動いて、もっと写真が撮りにくかったと。メンコをしてから、休む前の皐月賞も含めて首を低くしてあまり動かさず前さばきも快活だけれど小さくて動きとしては小さいから、写真が撮りやすくなってしまっている。しかもレースではスタートして少ししてガーッと行ってる。これもマスクをした3走とも同じ。素人考えだけれど、メンコをしていないレースはそうでないはず、もう少しパドックでは首が高くしてそこから快活に動かしていた。惨敗した弥生賞も最初から最下位と分かる馬の後ろにつけたのはいまだに不可解だけれどガーっとは行ってなかったし。こうなると、2年で3回走ったメンコ着用時だけがそうなるのってなんだかそれが原因といえてしまうし。この点だけが変更点だけにどうなんだろうと。

Img_5734_a

この前も思ったけれど、返し馬の時もメンコをしているときとそうでないときの特に首のあたりの力の入れ方が違う感じがする。。前に進むだけの坂路調教ではそれでよいだろうけれど。。斜行する馬ではないからこの際メンコは外してもよいのではないのかと。。パドックでの歩き、返し馬のリズムが崩れていては良さも出ないだろうし。

屈腱炎をした期待馬というのは過去に持ったことがあるけれど、とにかく勝ちたいが前に来て、なんだか馬のことを無視しがちになりがち。こんなパドック写真出すまでもなく、偉大な解説の方でなくても、後足の短さや馬体の特徴、血統から長距離向きでることはわかるはず、しかも上がりは35秒前後しか使えないとなると、前に行って気分よく走らせるしかないはず。。厩舎の欲や勘違いで馬に注意を払わずに向かないマイルに使い、しかも上がり34秒台の競馬を抑える指示。物理的に勝てるわけがない。見栄ばかり張って圧倒的な人気で期待を裏切るのはあまりにも酷いし、こういう行為が競馬離れを生んでいることを、もう一度肝に銘じてほしい。すべてわかったような敗因を語ってで済ますべきではないと思う。

Img_5721_a

それにしてもアダムスピークの敗戦で固い決着に賭けていた場内の雰囲気がいつになく最悪になって、叫ぶ人が多くなった。持ち馬の敗戦よりそちらのほうに心がものすごく痛くなった。これの原因はたとえば、厩舎の持ち馬の制限数があって、入れ替えを馬本位で行えなくなってきている部分があるところへ、この馬には縁のある外国人騎手がこの週で最後であることも手伝ったろうけれど、初戦より毛色が少し鹿毛っぽく見えたから体調も悪かっただろうし。。それで向いていない距離、向いてないかもしれないメンコ、などなど重なれば。。走るのはやっぱり馬なんだわ競馬は。。

« 「成田に行く前に軽く船橋法典にもよっとこうか」トゥザワールド(若駒S1着) | トップページ | 「コチラキレキレ」ウリウリ(京都牝馬S1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「成田に行く前に軽く船橋法典にもよっとこうか」トゥザワールド(若駒S1着) | トップページ | 「コチラキレキレ」ウリウリ(京都牝馬S1着) »