2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「サムソン産駒はトレヴ走りができる」ハピネスダンター(10月27日未勝利1着) | トップページ | 「どちらかがダートでどちらかが途上で」レーヴデトワール、プリンスダム(萩Sより) »

「何度でもストレート勝負で」フェルメッツァ(萩Sより)

Img_2478_a

やっとフェルメッツァの実戦を観戦。パドックで信楽で夏見学で見た時よりも逞しくなってはいるなと感じたけれど、活気はある歩き方だったけれど、力みもありもう少し楽にこの歩き方ができれば本物になってくるだろうと。現時点では、他の馬のほうが完成度はあるかなと。ただこの活気でなんとかできれば良いなと。

Img_2427_a

レースは一旦先頭まで来たけれど、やはり馬場が少し重く、京都の場合は体格のある馬有利の馬場で、逆風の一番強いところでの加速だったし、それに完成度の無さが敗因かなと思ったけれど、急に止まったのがわからなかった。。

Img_2371_a

写真を見てみると、2着馬があまりにも首が高く、どうもそれに合わせてしまった未熟さがあったのかと、もう一つは、この2着馬が先頭が内側にいるのに、内側から鞭を打ち続けて、外にどちらかといえば出てきてしまって真っ直ぐに走りきれなかった部分があったのかなと。その前にそれを克服できなかったほど今日は馬がまだ非力だったこともあるけれど。可能性は見せてくれたので次頑張ってもらいましょう。

Img_2407_a

« 「サムソン産駒はトレヴ走りができる」ハピネスダンター(10月27日未勝利1着) | トップページ | 「どちらかがダートでどちらかが途上で」レーヴデトワール、プリンスダム(萩Sより) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/53786226

この記事へのトラックバック一覧です: 「何度でもストレート勝負で」フェルメッツァ(萩Sより):

« 「サムソン産駒はトレヴ走りができる」ハピネスダンター(10月27日未勝利1着) | トップページ | 「どちらかがダートでどちらかが途上で」レーヴデトワール、プリンスダム(萩Sより) »