2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「ボタモチ3つ目、味は上手いかしょっぱいか」トーケイヘイロー | トップページ | 「来るか新世紀ゼンノロブロイ産駒」サンテミリオン、ペルーサ »

「新しい名門の可能性」アーヴェイ AVE

Img_1055_2

写真は09年エリザベス女王杯来日時のもの。この後日本で繁殖に。13セレクトセールでディープ産駒が高値で取引され。。これが走ったら。。

女王杯の時は、英国、アメリカでそこそこの成績を収めた準一流馬という感じだったから期待はしていなかったけれど、パドックで彼女を見たときに、そのバランスの良さ、馬体のまとまりなどの素晴らしさに逆に不意を突かれた感じで大いに感心したことを憶えていて。。同時に長距離輸送の疲れも感じたし、他の馬よりも小柄で迫力という点ではないなと思ったけれど。

Img_1070

写真をみると、キャンターのフォームも素晴らしくて、胸前も大きい。。産駒にもこれを確実に伝えていそうだし。。新たな名門になるかもと。

Img_0883

« 「ボタモチ3つ目、味は上手いかしょっぱいか」トーケイヘイロー | トップページ | 「来るか新世紀ゼンノロブロイ産駒」サンテミリオン、ペルーサ »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新しい名門の可能性」アーヴェイ AVE:

« 「ボタモチ3つ目、味は上手いかしょっぱいか」トーケイヘイロー | トップページ | 「来るか新世紀ゼンノロブロイ産駒」サンテミリオン、ペルーサ »