2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「やがては大きな流れが何もなかったと言うでしょう」フレールジャックの悲しい7月 | トップページ | 「天からの雫」トウショウボーイ産駒編その1(ミスターシービー) »

「ゆかしい花よ」フミノイマージン

Img_8181

いつも頑張っているイメージがあり、綺麗な馬だなと思うと血統がマンハッタンカフェであるとかを忘れさせてくれて。その存在を見てしまうというか。

Img_8248

何度か複勝で助けてもらったこともあり。。良い写真が撮れないかなと思ってなかなか撮れなくて。。女王杯の時に撮って、最低限のものは撮れたなと。今度はもっと良いものをと思っていたけれど。自分の持ち馬も残念だけど、彼女の存在がもうないのも不思議というか。。

Img_8250

« 「やがては大きな流れが何もなかったと言うでしょう」フレールジャックの悲しい7月 | トップページ | 「天からの雫」トウショウボーイ産駒編その1(ミスターシービー) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「やがては大きな流れが何もなかったと言うでしょう」フレールジャックの悲しい7月 | トップページ | 「天からの雫」トウショウボーイ産駒編その1(ミスターシービー) »