2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「主役になれずに台風の季節へ」ピュアブリーゼ(マーメイドS惨敗) | トップページ | 「マジックと呼ばなくなった今寂し」トウケイヘイロー(鳴尾記念より) »

「些細なことだけれど、どこに載ってるの、どこにも見つからないんだけれど」ジェラルド(惨敗続きで去勢へ)

Img_8925_k

ダイワスカーレット、キャプテントゥーレに始まり、ペプチドアマゾンまで先行してよりパフォーマンスを上げてくるタキオン産駒、ディープスカイにしても3歳秋からは前につける競馬をしていたんじゃないのかと、ほかにも先行してのタキオン産駒の好走例はあるから、理由は3ハロンの上がりの競馬でとことん早い上がりを出せないからだろうけれど。

そんなこと誰でもわかってるはずなのに、ひょっとしたら馬も知ってるんじゃないのかな。なんで押さえて大きく腰を上げて行かさないようにしてまで、追い込みに徹するのか、さっぱり理由がわからないんだけれど、母父リアルシャダイダイにしても切れる脚というよりはのタイプだし、どうしてそうするのかがさっぱり理由がわからないというか。。なんで。。たぶんまともに走ってもあの位置からなら結果は気を抜きながら走ったといってる今回とコンマ1秒も変わらない結果になってると思うけれど。過去何十年も見て来ての話だけれど。。

Img_8927_k

それで気が難しい、集中できない、だから去勢。去勢って川なんとかが去勢するの。気難ししいもんな、できないことできるっておかしいもの。負けるってわかってて馬がやる気だすのかしら、機械じゃあるまいし。。。写真は前走5月のものです。

« 「主役になれずに台風の季節へ」ピュアブリーゼ(マーメイドS惨敗) | トップページ | 「マジックと呼ばなくなった今寂し」トウケイヘイロー(鳴尾記念より) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/52014409

この記事へのトラックバック一覧です: 「些細なことだけれど、どこに載ってるの、どこにも見つからないんだけれど」ジェラルド(惨敗続きで去勢へ):

« 「主役になれずに台風の季節へ」ピュアブリーゼ(マーメイドS惨敗) | トップページ | 「マジックと呼ばなくなった今寂し」トウケイヘイロー(鳴尾記念より) »