2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のトラックバック

« 「私のレッドゆるゆる軍団2012夏」レッドキングダム、レッドデセーオ、レッドルイーザ、レッドスピリッツ | トップページ | 「木が雲にとどく日は10月7日」オルフェーヴルOrfevre(凱旋門賞) »

下を向いて黙る、だって「かわ○○ろす」って言葉が何年ぶりに競馬場ででてくるから。フレールジャック惨敗のポートアイランドS

Img_4868

馬体は申し分なかった。加えて代替開催で人も少なく、他場の実況も入らず、熱くなく、フレールにとっては勝って下さいの条件。不安は、直線の強い向かい風、馬体が小さいので極端なレースはできない、もう一つは鞍上、初顔で折り合いがつくか。

レースはスタート直後ゼロスが彼の前に出て、ゼロスは2の脚が意外と遅いから後ろに付ければ、先行勢の後ろにつけられて、内枠で包まれる不安もなくなる絶好位がとれるのに、そこから押さえてしまい、ゼロスとの間にドッと入られるというか、誰だってこの後ろがベストなのは1日開催が伸びてデータを確認すればわかることだから。。。

直線もなぜか内から外へ行って、最後は馬が一番固まっているところへ持っていって、迷うんじゃなくてそこに持っていくまでに一度も本気で追わずに固まりに持っていって、なんでそんなことするんだと。。。訳の分からないゴール。。。

Img_4875

かわ○君!本当に君、大丈夫だろうね!わざとじゃないよね!マイルで追い込めないのは2月の東京新聞杯でわかってるし、できれば道悪が残る馬場で前に行きたいし、実はディープ産駒だって、追い込みじゃなく中位より前でのレースの意識じゃないとオープンでは通用していないことだって感じてるだろうし、ゼロスの後ろが有利なのはわかってるはずだし。。それなのになんで、押さえて馬群に揉まれることばかりやったの。。。コメント読んでも馬の性にして、何の説明もない。。あれほどまずい騎乗をしておいて。。。本当に本当に本当に大丈夫だろうね。。。これはそう見えるってだけでもとんでもないことだとわかってのってるだろうね。。。。

大きな心配はこういうレースの後はなぜか故障が多いということ、どうか無事でありますように。まずはそれが一番。次が怒りを納めること。そのために私的なもので、馬鹿なことを、だれもみてないだろうからかきこむのみ。。。

« 「私のレッドゆるゆる軍団2012夏」レッドキングダム、レッドデセーオ、レッドルイーザ、レッドスピリッツ | トップページ | 「木が雲にとどく日は10月7日」オルフェーヴルOrfevre(凱旋門賞) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「私のレッドゆるゆる軍団2012夏」レッドキングダム、レッドデセーオ、レッドルイーザ、レッドスピリッツ | トップページ | 「木が雲にとどく日は10月7日」オルフェーヴルOrfevre(凱旋門賞) »