2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「ザビューティフルダイアモンド」デインドリームDanedream | トップページ | 「いつまでも響く鉄の音」イクノディクタス »

「短すぎた夢忘れじ」リードエーティ(81阪神3才S)

App5059

81年の2才路線は、サルノキングがいて圧倒的だったのですが、阪神3才Sは、大本命でありながら取り消して、逃げ切りばかりで勝ち続けてきたリードエーティがここも押し切って勝ってしまいました。

父はトライバルチーフ、テスコボーイの大成功でその父のプリンスリーギフトの産駒がどっと種牡馬として輸入された内、鳴り物入りの種牡馬が数頭、例えばファバージ、ゲイルーザック、サンプリンスなどいたのですが、そういう部類の一頭としてトライバルチーフも日本にやってきて、たしかその初年度産駒だったと思います。いわば幸先よいスタートをきれたのですが長くは続きませんでした。

App5061

リードエーティ自体もこのあと故障でパッとしなかったと憶えているというか、サルノキング騒動からはじまる未曾有の群雄割拠のクラシック戦線に存在自体が飲み込まれて忘れ去られてしまった感じです。写真は81年阪神3才S、このころは数え年なので2才が3才になり、暮れの3才Sは、西東別々に同じマイルでおこなっていました。

« 「ザビューティフルダイアモンド」デインドリームDanedream | トップページ | 「いつまでも響く鉄の音」イクノディクタス »

すばらしき名馬達 80~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「短すぎた夢忘れじ」リードエーティ(81阪神3才S):

« 「ザビューティフルダイアモンド」デインドリームDanedream | トップページ | 「いつまでも響く鉄の音」イクノディクタス »