2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「いつまでも響く鉄の音」イクノディクタス | トップページ | 「ヒンドスタンのかたち」BMSとして、モンテプリンス、モンテファスト »

「ヒンドスタンのかたち」その3代目

App4931

ヒンドスタンから3代目はシンザンからが主だけれど、ミホシンザン、ミナガワマンナ。

App2525

ダイコーターからニシノライデン。リュウファーロスからリュウキコウ。ブゼンダイオーからはコスモドリーム。

App2778

(ミナガワマンナ)

どれも長すぎない軽い首、四角くて大きな肩、贅肉のそげた大きな後脚、少し激しい気性という共通項があるような。。。それは今でも共通している感じがして。やはりこの辺から日本の競馬の何かが決まっていったかもしれないと。

App2524

リュウファーロスの兄はリュウフォーレルで兄の方が競争成績は断然なのだけれど、体格という面では弟の方があって、それで種牡馬としては弟の方が成績は良かったとのこと。

App4983

写真はミホシンザンが2枚、ミナガワマンナ、ニシノライデン、リュウキコウ、コスモドリーム

App3229

« 「いつまでも響く鉄の音」イクノディクタス | トップページ | 「ヒンドスタンのかたち」BMSとして、モンテプリンス、モンテファスト »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒンドスタンのかたち」その3代目:

« 「いつまでも響く鉄の音」イクノディクタス | トップページ | 「ヒンドスタンのかたち」BMSとして、モンテプリンス、モンテファスト »